これまでマウスコンピューターのノートパソコンを使ってきました。

DTMのためスタジオ使用用途でCOREi5でメモリは16GBに増設、SSDに換装を実施。

このPCは5年くらいつかっており、ここ最近はそろそろ買い替えを検討していました。

買い替えの主な理由としては

  • CPUがCOREi5とはいえ5年くらい前の古いモデル
  • 少し前の15型なので本体が重い
  • 月5千円程度のジャックスのローンが終了するから再びローンを組んで購入したい

だいたいこの3つです。

ちなみに下にも書いてますが自分はジャックスのローンでパソコンを買い替え続けてきました。

DTM用にドスパラで購入したデスクトップPCもジャックスです。

関連記事 DTM用ドスパラのデスクトップPC購入!

今回のDTM用ノートPC選びのポイント

使っていたマウスのノートはメモリ増設と、HDDからSSDに換装によりプログラムの立ち上がりも早くなりましたし使用感は確実にアップしたのですがCPUはマザーボードを変更しないとアップグレードできませんでした。

今回の自分のPC選びのポイント

  • 軽くてコンパクトなノートパソコン13か14型
  • パソコン工房マウスコンピューターから選択
  • PCの頭脳のCPUはCOREi7で4コアか6コア
  • メモリは16GB
  • SSD搭載 240~500GB
  • グラフィックボードは無しで値段を抑える!
  • ジャックスで月々3千円~4千円以内の支払いにしたい

こういったところです。

ポイント1 13型か14型のノートPCを狙う!

DTMを主に行うためのノートPCなので機動性を重視しました。

15型は液晶サイズは見やすく操作感は優れているのですがでちょっと重たかったので今回はコンパクトで軽いノートパソコンが欲しかったのです。

ですので小さめのノートサイズの13型か14型と決めました。

とにかくどこにでも手軽に持ち運びたい願望が強く、小さめの高スペックなノート欲求が高まっていました。

手軽と言えばIPADも持ってますがCUBASEは使えず、タブレット用のDTMアプリのCUBASISになってしまうので、やはり小さめのPCは欲しいところですね。

関連記事 コンパクトパソコン特集!

ポイント2 BTOパソコンから購入

当サイトではBTOパソコンをおすすめしてます。

BTOパソコンはカスタマイズに優れており同じうようなスペックでも東芝やアップルなどメーカーPCよりかなり安く購入できコスパに優れています。有名メーカーはパソコン工房マウスコンピューターで自分はこれまで7,8回BTOパソコンを購入しておりおすすめです。

関連記事 BTOパソコン特集!BTOとは?

ポイント3 CPUはCOREi7を狙う!

CPUとはPCの頭脳といえるパソコン選びで最も重要な部分です。

特にインテルのCOREiシリーズのCOREi5以上で第7世代以降は自分も使い続けてますが秀逸なCPUです。

今回は第8世代のCOREi7で考えました。

ちなみに17型や15型のノートパソコンにはゲームなどにも強い6コアのCOREi7-8550Hもあったのですが13型、14型のPCでそれ以上のスペックは見当たりませんでした。

ということで今回はCOREi7の8550Uを狙いました。

ポイント4 DTM用メモリは16GBを狙ってみた

メモリはデータを一時保存、記憶するもので作業台に例えられます。

何か作業するにはその台が広いほうがはかどり効率的に仕事ができますね。

今回は16GBを狙いました。DTMが目的なので最低8GBで16GB以上がおすすめです。メモリ容量が少なかったらフリーズしやすくなりストレス感じます。32GBあれば安心かと思います。PCによってはカスタムしてのメモリ容量が決まっているモデルもあります。

いずれ増設することも考えて空きスロットと搭載可能な最大メモリ容量確認したほうが良いかと思います。

ポイント5 SSD搭載にカスタム!

HDD(ハードディスク)は記憶装置です。DTMを行うにあたって曲のデータやオーディオファイルなどどんどんかさばります

ある程度の容量は必要となります。最低500GBといったところでしょうか?

容量だけでなく、ここ最近ではSSDという記憶装置が主流となってきました。

SSDはHDDよりも割高ですが速度性能に優れており、自分も以前のパソコンをHDDからSSDに変えましたがOSやCUBASEプロジェクトも立ち上がりが圧倒的に早くなりました

今回はSSD240GB~でサブにHDDかSSD搭載しているパソコンに絞りました。

[関連記事]

ポイント6 GEFORCEなどグラフィックボードは無しで!安く笑

普通のDVDやYOUTUBEなどの動画を再生するグラフィックスは大概のパソコンにはついているわけですが、パソコンの用途がゲームや動画編集などになった場合はGEFORCEなど高スペックのグラフィックカードが必要となります。

ただDTMにははっきりいって関係ありません。高くなりますし、しかもGEFORCEがつくと本体の重量が増えてしまいます。

自分はゲームはしないし今回はあくまでどこでもDTMができてスタジオにも持ち込める機動性重視だったのでGEFORCEは無しで考えます。

スポンサーリンク

ジャックスのローンで36回払いを狙う!

パソコン工房マウスコンピュータードスパラをおすすめする理由としてはジャックスのローンと提携しており、しかもこの3社はよく手数料負担キャンペーンを実施してます!

これは大きいです。

個人的な話ですが今回ジャックスの5千円程度の月々の支払いが完済するので入れ替わりにローンを組もうとしました。

PCはどんどん買い替えたりカスタムしたほうが良いと思っている人なのでこういう使い方は効率的だと思います。今回の月々の予算として3千円~4千円になるように総額と支払い回数を意識しました。

サイトだけでなく実店舗まで探しに行ってみた

今回パソコン工房マウスコンピューターFRONTIERのサイトを比べまくっただけでなくそれぞれの実店舗も巡りまくりました!

店舗で購入して持ち帰るメリットは送料はかからないというのとその場でその日に手に入るという点です。

それと店舗独自の割引があったりします。

店舗購入のデメリットは基本カスタムはできないようです。店頭納品のモデルを基本販売するようですね。

自分はネット購入を選びました。

自分のEVERNOTEのページ

メモアプリのEVERNOTEに店舗での写メおさめてネットからのリンクもはって全部まとめてそれぞれのPCのメリットとデメリットを比較しまくりました・・・。

その中で自分の求めに近いPCをいくつかあげます。

COREi7でメモリ16GB!SSD256GB搭載PC!マウス!

icon

Web販売価格 119,800

  • Windows 10 Home 64ビット
  • CPUインテル® Core™ i7-8550U
  • メモリ16GB
  • SSD256GB
  • HDD1TB
  • 13.3型 フルHDノングレア (1,920x1,080/ LEDバックライト)
  • 光学ドライブ非搭載

コンパクトで高スペックです。これは実機も店舗で確認しましてデザインもスマートでかっこよくめちゃくちゃ迷いました。。。

13型COREi7ノートをマウスコンピューターで探す

コンパクト14型ノート!COREi5~i7の高スペック!パソコン工房!

icon

79,980 円(税別)~ ジャックスローンなら36回まで金利 0%!

  • Windows 10 Home 64ビット
  • CPU Core i5-8250U~Core i7-8550U
  • メモリ8GB(8GB×1)~
  • HDD1TB(SSDにもカスタム可能)
  • 光学ドライブ非搭載
  • グラフィックス UHD Graphics 620
  • 液晶14型(非光沢カラー液晶)フルHD(1920×1080ドット)

パソコン工房の14型のノートPCです。COREi5~なのでDTMにも向いているかと思います。

安いモデルは79,980 円(税別)~となってます。その分メモリやSSDなどカスタムしたいですね!

コンパクト14型ノート!COREi5~の高スペックPCをパソコン工房で探す
icon

最終的にパソコン工房の14型モデルに決定!

icon

最後はこのパソコン工房の14型に決めました。

79,980 円(税別)~

コンパクト14型ノート!COREi5~の高スペックPCをパソコン工房で探す

  • Windows 10 Home 64
  • Core i7-8550U
  • SSD M.2 240GB
  • SSD 480GB搭載
  • メモリ16GB
  • 液晶 14型 (非光沢カラー液晶)フルHD(1920×1080ドット)となってます。

上のマウスコンピューターの13型にするかすごく考えました。。。。これを選んだ理由を挙げます。

パソコン工房の14型を選んだ理由

1、コンパクトでCPUCOREi7-8550U!

このパソコン工房の14型のCOREi7ノートに決めた理由はまずCPUはCOREi7の8550Uで探していたスペックだった点です。

上記の通りですが13,14型PCの最高スペックのようで、それ以上のスペックは今のところありませんでした。

ゲームPCに強いCOREi7の8750Hがさらにスペック強かったのですがカスタムできませんでした。

省バッテリ性も強い第8世代のCOREi7の8550Uを選びました。

2、14型とコンパクトな点

こちらは14型ということですが、実は以前の13型モデルの改良版で液晶部分を中心に少し大きくしたようで、使用感はほぼ13型とかわらず、しかも少し液晶が大きいので作業効率が上がると考えました。

実際スマートでありながら視認性高くて使いやすいです!

13型ベースに14型に落とし込んでいるというのは本製品の大きなメリットです!

3、メモリは標準が16GBだった点

メモリが16GBが標準でした。DTMを行う上で16GBはあったほうが良いと思います。カスタムで32GBにもできました。いずれ入れ替えるかもしれませんが今のところ使ってみて16GBでストレスは特に感じません。

4、サブにもSSD480GB搭載だった

さらにポイントははサブのHDDもSSDだった点です。

上にあげたマウスコンピューターの13型も値段もスペックも似ており250GB程度のM.2のSSDがメインだったのですがサブはHDDの1TBだったのです。

容量的には申し分ないですね!ただ自分はNI社のKOMPLETE(コンプリート)のアルティメイトの大容量音源300GBをサブの方に入れる予定で、容量的には480GBあれば良いのとSSDだったのが気に入りました。

5、接続方式が最新のThunderbolt3対応!

それとこちらはThunderbolt3に対応していていずれオーディオインターフェースをThunderbolt対応のUNIVERSAL AUDIOのAPOLO TWINを購入する予定なので便利だなと思いました。Thunderbolt3は最新の接続方式となってます。

6、ジャックスでクレジット分割手数料無料だった!

そして最終的にはネットで購入。

総額は13万円ちょっとでジャックスの36分割の審査にも受かり月々の支払いは3,500円程度となりました。今回はパソコン工房で36回まで分割手数料無料キャンペーンをやっており、タイミング的にもぴったりでした!

以上の点でパソコン工房14型のCOREi7ノートを購入しました。やはり自分の希望スペックや予算にあわせて探したりカスタムできるのはBTOパソコンの大きな魅力です!

パソコン工房の14型ノート到着!スリム!1.5Kgと軽い!

やはりスマートで外観が綺麗です。昔は13型でも高さがあるものも多くてデザインがあまり好きではなかったのですがマックブック登場以降でしょうか?

スリムなデバイスが増えた感じがあります。

そして重量はバッテリあわせて1.5Kgと軽いです!14型なので13型やタブレットよりは大きいですが片手で持てますし、ノート感覚で持ち運べます。

機動性の条件を完全にクリアしました。

購入したノートPCでDTM環境ストレスなし!

CUBASE8のみでDTM~ロック系だいたい完成YOUTUBE

こちらはCUBASE純正プラグインとシンセでほとんど作ってますが動画の通り、膨大なトラック数やソフトシンセなど立ち上げています。

ですがこのノートPCでストレスなく作業できます。COREi7でメモリ16GB、SSDこの環境があればある程度の作業は問題なくいけるかと思います!

関連記事 CUBASEのみでオリジナルロック曲作成!だいたい完成~!

COREi7なので複数作業も難なくこなす

COREi7の第8世代なので複数作業も難なくこなしてくれます。

WAVESのプラグインGOLDのインストールとADDICTIVE DRUMSのインストール、あとNIのKOMPLETEULTIMATEが300GB以上あるんですね笑

しかし以前のPCだったら半日以上かかってたかと思いますが複数作業でも1時間ちょっとで終わりました。はえーです。

画面は非光沢ですが綺麗で満足です。

関連記事 NI社のおすすめKOMPLETE(コンプリート)バンドル!
KOMPLETE(コンプリート) 11!

6万-7万円くらい
超有名シンセMASSIVEを中心にFM8、ABSYNTHなど優秀なシンセやドラム音源、プラグインなど45の製品がバンドル化されたものです。

そのパフォーマンス能力は絶大でプロの愛用者は数知れず。世界標準のバンドルです。

KOMPLETE製品初心者の方もここから入るのがおすすめです。

アマゾンはこちら サウンドハウスで探す

DTM用コンパクトノートパソコン購入まとめ!

今回はDTMに向けたスペックを中心にデザイン、予算の自分の要求を満たすノートパソコンを追求してみました。

やはりカスタマイズに特化した選択肢の多いBTOパソコンの良さを実感しました。

ネットで購入するにしても実機を店頭で確認するのは重要です。

使い心地や液晶サイズ、デザインの好みも使い続ける上でかなり重要ですので一度店舗に足を運ばれることをおすすめします!

icon
  • iconWindows 10 Home 64
  • Core i7-8550U
  • SSD M.2 240GB
  • SSD 480GB搭載
  • メモリ16GB
  • 液晶 14型 (非光沢カラー液晶)フルHD(1920×1080ドット)

14型のCOREi7ノートをパソコン工房で探す

パソコン工房とドスパラがサマーセール実施中!

icon

パソコン工房サマーセール

ドスパラサマーセール

BTOパソコンメーカー大手のパソコン工房ドスパラで夏季セールが行われています!

ドスパラのゲーミングPCが2万円引きだったり掘り出し物もあるかとおもいます。

DTMにも向いたパソコンがあるとおもいます。

DTMはパソコンでの音楽作成で、ゲームや動画編集ほどではないにしてもある程度のスペックを要求されます。

セールの安くなっているときにできるだけ高スペックにカスタムすることをおすすめします!

ドスパラのセールが2018年8月30日まで。パソコン工房のセールが8月28日までとなってます!

BTOパソコンについては関連記事をごらんください。

関連記事 BTOパソコンとは?

BTOパソコンとは?DTMにもゲームにもおすすめ高性能デスクトップPC!

関連記事 BTOパソコンの買い方!カスタマイズの仕方特集!

BTOパソコンのカスタマイズのしかた!お得な買い方特集!

DTMにも向いたパソコンを探そう!

。DTMに関して求められるパソコンのスペックは

  • CPUはインテルだとCOREi5かCOREi7の7700や8700。
  • メモリは8GB以上できれば16GB。
  • SSD240GB~HDD1TB~
  • GEFORCEなどグラフィックスはなくてもOK!

こういったスペックで大丈夫かと思います。PCの頭脳CPUやメモリは特にこだわりたいポイントですね。

HDDとあわせてSSD搭載が望ましいです。

安くなっているときに普段より浮いた分だけCPUをアップグレードしたりメモリを8GBから16GBに変更したりとセールを有効に使いたいですね

セールは期間限定ですのでお見逃しなく!

スポンサーリンク



iconパソコン工房のCOREi5第8世代のノートがなんと1万円引き!

icon

通常 89,980円(税別)79,980 円(税別)~

ジャックスローンなら36回まで金利 0%! 9月30日(日)まで

  • Windows 10 Home 64ビット
  • CPUCore i5-8250U
  • メモリ8GB(4GB×2)
  • M.2 SSD250GB
  • DVDスーパーマルチ
  • UHD Graphics 620
  • 15.6型(非光沢カラー液晶)

超お得ですね!CPUがCOREi5の第8世代でSSD搭載でおよそ8万円台という1万円引きです!

メモリの増設などおすすめです!DTMも行いやすいスペックかと思います。

第8世代Core i5搭載15型フルHDスタンダードノートパソコンをパソコン工房で探す

なんと3万円引き!超高スペックドスパラのゲーミングPC!

279,980 円(+税)→ 249,980 円(+税)

JACCS分割払い(48回):月々5,600円(税込)【期間限定】最大48回まで手数料無料!

  • OSWindows 10 Home 64
  • CPUインテル Core i7-8086K (4.00GHz-5.00GHz/6コア/12MBキャッシュ)
  • グラフィック機能NVIDIA GeForce GTX1080 Ti 11GB
  • 電源SILVERSTONE 750W 静音電源 (80PLUS PLATINUM / SST-ST75F-PT)
  • メモリ16GB
  • SSD720GB SSD《無料アップグレード中》
  • ハードディスク/SSD3TB HDD 《無料アップグレード中》
  • 光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応)

スペックの高さにうなりますね。 6コアのCore i7-8086Kを搭載し、グラフィック機能NVIDIA GeForceはなんと GTX1080 Ti 11GB!

このハイスペックPCが3万円引きとは素晴らしいですね。贅沢なデバイスです。メモリも16GB搭載しており、スペックの高さを考えると32GBも良いと思いますね。

DTMは余裕でこなせるかと思います。

GALLERIA ZZガレリアをドスパラで探す

icon5千円引き!SSD&第8世代COREi5搭載ミドルタワーPCパソコン工房!

icon

通常 79,980円(税別)74,980 円(税別)~

ジャックスローンなら36回まで金利 0%! 9月30日(日)まで

  • Windows 10 Home 64ビット
  • Core i5-8400
  • メモリ8GB(8GB×1)
  • SSD240GB 
  • DVDスーパーマルチ
  • グラフィックス UHD Graphics 630

SSDも搭載されてます。CPUもCOREi5第8世代となってます。7万円台というのはお買い得ですね!

そしてCPUはCOREi5の-8500にアップデートがなんとたった2980円!-8600が5980円となってます。ここは投資しておきたいですね!

第8世代Core i5搭載ミドルタワーパソコンをパソコン工房で探す

ドスパラのゲーミングPCがなんと2万円引き!


249,980 円(+税)→ 229,980 円(+税)

JACCS分割払い(48回):月々5,200円(税込)
今なら最大48回まで手数料無料! 詳しくはこちら

  •  OSWindows 10 Home 64ビット
  • CPUインテル Core i7-8700 (6コア)
  • グラフィック機能NVIDIA GeForce GTX1080 Ti 11GB
  • メモリ16GB
  • SSD500GB
  • SSDハードディスク/SSD2T
  • 光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ

こちらのガリレアXZはドスパラのほこるゲーミングデスクトイップです。なんと2万円引き!非常に高性能ですね。

CPUが6コアのCOREi7-8700!グラフィックはNVIDIA GeForceでGTX1080 Ti 11GBと素晴らしいです。

メモリは16GBとなっており、スペックが高いので増設して機能を引き出してあげるといいかもしれません。

2万円引きゲーミングPCガレリアをドスパラで探す

1世代前のCPUなのでお得!COREi3でSSD搭載ノート!パソコン工房!

icon
icon

通常 68,980円(税別)64,980 円(税別)~

ジャックスローンなら36回まで金利 0%! 9月30日(日)まで

  • Windows 10 Home 64ビット
  • CPUCore i3-7100U
  • メモリ8GB(4GB×2)
  • SSD240GB
  • 光学ドライブ非搭載
  • グラフィックス HD Graphics 620
  • 液晶 15.6型(非光沢カラー液晶)

第7世代のCOREi3となっておりなんと6万円台とお得な価格となってます!

SSDの増設など良いと思います。
15型!第7世代Core i3&SSD搭載!ノートパソコンをパソコン工房で探す

iconドスパラ13型のコンパクトなノートでCOREi5搭載!

icon

99,980 円(+税)~JACCS分割払い(36回):月々3,000円(税込)【期間限定】最大48回まで手数料無料!

  • OS Windows 10 Home 64ビット
  • CPU インテル Core i5-8250U
  • メモリ 8GB
  • SSD 256GB (M.2スロット)
  • グラフィックUHDグラフィックス620
  • 液晶 13.3インチ
  • 光学ドライブ 光学ドライブ無し

13型という持ち運びに重宝するサイズのノートPCです。それでいてCPUがCOREi5で8250Uを搭載してます。SSD搭載が嬉しいですね。icon
Altair F-13KRをパソコン工房で探す

iconその他お得なパソコン情報!マウスコンピューターの特価品!

高スペックの型落ちのPCを狙おう!

メーカーとしては型落ちの商品の在庫を売りたいわけです。

とはいえつい最近まで通常価格で販売されていた商品。ものにもよりますが全然スペックは良いことが多いのです。

そこでこういった型落ちの商品で在庫数が少ないものから探すのも良いと思います。

今日見た限りではノートPC中心で22種のパソコンが特価品で販売されてました!

こちらからパソコンを探すことができます!

マウスコンピューター訳あり特価品コーナー

icon
特価PCをマウスコンピューターで探す

その他中古のパソコン

あまりパソコンにもお金かけられないな。。という方、自分は初めて購入したパソコンは中古でした。探せば良い型も安く手に入ります!

以前下のサイトでも中古でデスクトップを購入しました!

予算やスペックも自分にあったものを選びたいですね!

DTMとはパソコンを使った作曲・音楽制作 でコンピュータミュージックを意味し、デスクトップミュージック(Desk top music)の略となります。

近年のパソコンの高スペック・高性能化、低価格化などでパソコンを使った作曲・音楽制作であるDTMはミュージシャンだけでなく一般にどんどん普及しています。

CPUもメモリもSSDも5年でスペックが倍になるような状況です。

現在はボーカロイドなども非常に人気がありますね。

まず DTMをはじめるうえでは当然パソコンは必須でありスペック選びが重要となります。

  • DTMにおすすめのパソコンとは何か?
  • 自分が持っている現在のパソコンのスペックで音楽制作ができるのか?
  • できるだけ安い、でも安定したPCが欲しい

など初心者の方はパソコン選びから迷うことがあるかと思います。

今回はDTMにおすすめのノートパソコンをCPU・メモリ・ストレージなどスペックを含め解説します!

DTMおすすめデスクトップパソコンの記事もございますのでよければご覧ください!

細かいPCのスペックなどの記事は割愛したい方は

↓↓こちらから下のオススメのパソコン情報の記事に一気に進めます。

DTMに向いたパソコンのスペックとは??

DTM用のパソコンを選ぶ際に特に重要なのが

  • 液晶サイズ
  • パソコンの頭脳CPU
  • メモリの容量
  • HDDやSSDの容量
  • GEFORCEなどグラフィックス
  • ノートPCかデスクトップか?

このあたりかと思います。OSに関しては現在新規にパソコンを購入する場合はほとんどWINDOWS11かWINDOWS10ですので問題はないかと思います。

その他のスペックを確認します。

DTMに向いたパソコンのスペックは・・・ズバリ!

音楽制作をするパソコンも動画編集や高画質のゲームほどではなくともある程度の高いスペックを要求されます。

最近のDAW(音楽制作ソフト)は非常に高性能で多機能であるのでその性能を存分に発揮し、効率の良いストレスフリーの作業を実現するためにもPCのスペックにはこだわったほうが良いです。

ちなみに自分は老舗DAWであるCUBASEキューベースを使って曲を作ってます。

CUBASEは現在PRO12まで発売中です。

ユーザー数も多いのでわからないことは調べたらすぐ検索引っ掛かることが多いのも魅力です。

DTMを行う際には動画編集ほどではなくともPCはある程度の高いスペックを要求されます。

CUBASEはおすすめDAWです!

STEINBERG ( スタインバーグ )Cubase Pro 11 通常版 DAWソフトウェア最先端のミックス機能 80種類のオーディオエフェクト搭載

DTMでは数十種類のトラックを使い分けて、リバーヴやコンプレッサーなどプラグインも多用しソフトシンセも数10種類使うのも普通です。

ストレスのないDTM環境を手に入れるためにパソコンのおすすめのスペックを考えます。

DTMに限らずパソコン選びで鍵になるのがやはり値段です。

メーカー各社いろんな種類のPCが出回っていますがまだまだPCは10万円をこえる高いデバイスです。

そのうえでDTMに向いたスペックと言いますと

  • ノートPCの場合、液晶サイズは13~17型(好みと環境によりけり)
  • CPUはインテルだとCOREi5かCOREi7、COREi9の第9世代以降。最低2コア!
  • メモリは8GB以上できれば16GB。
  • SSD240GB~HDD1TB~
  • GEFORCEなどのグラフィックスは無くてPC標準でOK!

こういったスペックで大丈夫かと思います。当然求めるDTM環境にも左右されます。

特にPCの頭脳CPUとメモリは特にこだわりたいポイントです。

ちなみに自分のパソコン工房で購入した14型のノートは126,980 円(税別)で

  • Windows 10 Home 64
  • Core i7-8550U
  • SSD M.2 240GB
  • SSD 480GB搭載
  • メモリ16GB
  • 液晶 14型 (非光沢カラー液晶)フルHD(1920×1080ドット)

こういったスペックです。

関連記事 DTM用にパソコン工房の14型ノートPC購入!

Corei7の4コアでメモリ16GB(後から32GBに自分で増設)メインのストレージはSSDで選びました。

[ad]

当サイトとしては  価格とスペックの面でおすすめなのがBTOパソコン  です。

安くて高性能なPCはズバリ!BTOパソコン!

当サイトではパソコンは一般メーカーや家電量販店より比較的安くてカスタマイズに特化したBTOパソコンをオススメしてます。

BTOパソコンメーカーの大手は

といったところでしょう。マウスコンピューターはCMでもよく見かけますね!

今回はそのBTOの中でもDTMに特化したノートパソコンのカスタマイズを紹介します。

DTM用ノートパソコン!最適の液晶サイズは??

ノートPCの液晶は13型~17型といったところでしょう。その液晶サイズについては求めるDTM環境やどういった特性を優先するか・・・ということで決まるので正解というのは無いといえます。

  • 機動性・携帯性
  • 操作性・視認や作業のしやすさ
  • 求めるスペック

この3つで考えたいと思います。

機動性を考えたら比較的コンパクトな13、14型

まず   機動性で持ち歩く事をメインに考えたら比較的コンパクトな13、14型がおすすめ です。

ノートPCはデスクトップに比べて携帯できるというおおきなメリットがあります。家でも使えてスタジオでもレコーディングに持ち込めます。

リモートワーク感覚のカフェや公園のベンチでのDTMて良いと思いませんか!

そのノートPCの中でも13型は重くて1.3Kgくらいでしょう。軽かったら800gくらいなので非常に携帯しやすいです。

自分は13型をモデルに改良された14型を使用しています。個人的にはすごくサイズもスペックも気に入ってます。

操作性・視覚性を考えたら画面が大きい17型がおすすめ

17型は液晶が大きく効率的な作業と視認性に長けています。手軽さよりもがっつりクリエイトや仕事にスペックを使いたい方はおすすめです。

そしてスペックに関してですがPCの頭脳CPUを中心としてゲームPCのようにハイスペックなものは15型や17型に搭載していることが多い印象です。

現在のところ12型・13型など小型PCでコアのCOREi7-10750Hのようなゲームやクリエイトにも強いPCを搭載しているものは自分が探した感じ見たことがないです。

スペックの高さと持ち歩きを考えると15.6型あたりの標準サイズがおすすめ

ノートPCといえば基本は15型が定番と言えるかと思います。ある程度強めのスペックを積むことができますし、操作も安定性も持ち運びも一番適したサイズと言えそうです。

正直液晶サイズは悩みどころですが、好みや求めるDTMの環境によるかなと思います。

ちなみに重要ポイントですが11型くらいのタブレットPCもありますが、基本PC用のDAWアプリやソフトは入れれませんので注意です!デバイスによると思いますがPCではなくタブレットという認識です。

例えばIPAD用のDAWとしてはCUBASISのようなアプリもありますがパソコン用のCUBASEとは別となります!

本格的に曲を作りこむならやはりパソコンは必須かと思います。

[ad]

DTMパソコンの頭脳のCPUをこだわろう!

icon
icon

CPUはパソコンにおける頭脳にあたる部分でDTMを行う上で再重要ポイントです。

DTMは動画の編集や高画質のゲームほどのスペックは必要ありませんが、トラックを同時に多ければ5,60など立ち上げエフェクトやプラグインを多用することもしばしばあります。

インテルのCPUにはPENTIUMやCELELONなど安いものもありますが、DTMに向いたスペックはCOREiシリーズがオススメです。

今回の特集はほぼCOREiシリーズで書いてます。

DTMに関してはCOREi5やCOREi7などの第9世代以上の新しいCPUを選ぶことをオススメします。

現在は第11世代のCPUも登場してます。一度試してみたいですね。

現在はAMD社の高スペックCPUの「RYZEN」を搭載したPCも注目です!近年はスペックが大幅アップデートされています!

さらに高スペックなパソコンを希望される方はクリエイター向けパソコンの記事もおすすめです。

DTMパソコンのメモリは最低8GB以上、できれば16GB以上を!

メモリはデータを一時保存、記憶するもので作業台に例えられます。

何か作業するにはその台が広いほうがはかどり効率的に仕事ができます

デスクトップで考えると最近メモリの標準は8Gが多いように見受けられます。

CPUとあわせてできるだけ高スペックを選びたいポイントです。特にCPUが良い場合はメモリも16GBくらいないと逆にもったいない感があります。

DTMに関しては多くの音楽制作ソフトは8GB以上で大丈夫かと思いますが予算に余裕があれば16GBや32GBがオススメです。

[ad]

HDD、SSD!DTMはSSDを選びたい!

HDD(ハードディスク)は記憶装置です。DTMを行うにあたって曲のデータはどんどんかさばりますし、ここ最近ではSSDという記憶装置も主流でHDDよりも割高ですが速度性能に優れています。

自分も以前のパソコンをHDDからSSDに変えましたがOSもCUBASEプロジェクトも立ち上がりが圧倒的に早くなりました。

ノートパソコンの場合はSSDを選び、できればオプションで500GBくらいにアップしてOSやプログラムはSSDに、後から音源を別途購入するなどの場合は外付けHDDという使い方がおすすめです。

DTMを行う上ではSSDが250GB~、HDDが1TB~が良いかと思います。

関連記事パソコン改造 マウスのノートPCのHDDをSSDへ換装!!

GEFORCEなどグラフィックスについてDTMでは不要!

普通のDVDやYOUTUBEなどの動画を再生するグラフィックスは大概のパソコンにはついているわけですが、パソコンの用途がゲームや動画編集などになった場合はGEFORCEなど高スペックのグラフィックカードが必要となります。

ただDTMにはゲーム・動画用のグラフィックボードはなくてOKです。

自分のおすすめとしてはグラフィックスはパソコン付属のものを使ってCPUやメモリ、SSDなどをカスタマイズして予算配分したほうが良いかと思います。

HD Graphics 630などと書いているものはパソコン付属のグラフィックとなっております。

DTMPCはノートかデスクトップか??

DTMを行ううえで考えるのが

  • ノートパソコンがいいか
  • デスクトップのほうがいいか

この2点で悩む方も多いでしょう。ノートパソコンは持ち歩きが可能なのでスタジオでの録音などもしやすいですね。液晶のサイズなど好みや操作感で選ぶと良いかと思います。

同じ値段を出すと考えるとデスクトップの方が機能が良いと言えます。ただしデスクトップを購入する場合はモニターは別なのでその点は考慮しなければなりません。

お得なパソコンの買い方!ジャックスのローンで分割購入も!

icon

icon

icon

パソコンは現金一括でなくてもクレジットももちろん使えますが、カードお持ちではない方も審査が通ればジャックスなどのローンを組むこともできます。

自分は楽器購入やパソコン購入で8,9回お世話になってます。今のところ一度も審査落ちたことはありません。

自分にあった方法で購入したいですね。自分自身2017年5月現在の時点で分割手数料が無料だったので12回払いで購入しました。

けっこう分割手数料無料キャンペーンて各社やってます!実際10万を超える買い物なので手数料は重要ですので要チェックです!

オトクな買い方2!必見!特価品を狙う!

アウトレット品を狙うというのも賢い買い方かと思います。

型落ちで在庫処分したいデバイスや、展示品、試用品のパソコンなどメーカーがさばいてしまいたい商品を特価で販売されています。

とはいえつい最近まで通常価格で販売されていた商品。ものにもよりますが全然スペックは良いことが多いのです。

このページはたまにチェックしておくと思わぬお宝に巡り合えるかもしれませんのでオススメです!

↓↓こちらはパソコン工房のアウトレットをメインに扱ったページです!

icon
icon
蔵出しパソコンをパソコン工房で探す

↓↓こちらはマウスコンピューターのアウトレットPCのページです!

アウトレットパソコンをマウスコンピューターで探す


icon

DTMに向いたノートパソコン特集!

それではマウスコンピューターパソコン工房パソコン工房FRONTIERなどからDTMに向いたノートを特集していきます。

上記の通り

  • CPUはCOREi5かCOREi7、i9の第9世代か第10世代~
  • メモリは8GB以上
  • グラフィックスのGEFORCEは無いものも含める・・・

こういった条件を基本に選んでます。

記事と商品が違いがある可能性があります。値段やスペック詳細を確認お願いします。

BTOパソコンのオーダーの仕方やカスタムのやり方はこちら記事にしてますのでご参照ください。

関連記事 BTOパソコンのカスタマイズのしかた!お得な買い方特集!

15型ノート最新COREi7搭載!マウスコンピュータ

269,800円~税抜245,273円~

  • OSWindows 11 Home 64ビット
  • CPUインテル® Core™ i7-12700H
  • メモリ32GB~
  • SSD512GB (NVMe)
  • グラフィックスGeForce RTX™ 3060 Laptop GPU
  • 液晶 15.6型 液晶パネル (ノングレア)
  • 重量 約2.07kg

マウスコンピューターのノートの Core™ i7-12700H プロセッサー搭載モデルです!コアとスレッドが14コア/20スレッドと非常に強力です。グラフィックスGeForce RTX™ 3060 Laptop GPUを積んでるので動画制作にも強みを発揮します。

メモリも32GB標準が嬉しいですね。29,700円プラスで64GBのできますが、DTMを考えれば32GBあればそれほど問題はないかと思います。

SSDは512GBからでメインストレージとしては申し分なさそうです。1,6500円で1TBにできるのでおすすめです。

メインプラス13,600円で512GBサブでSSDを搭載可能です。データはどんどんかさばるのでプラスでつけるのがおすすめです。

液晶は15.6型とスタンダートなサイズとなってます。

DAIV 5Nをマウスコンピュータで探す

クリエイターノートPC!Corei7パソコン工房

icon icon

196,700 円~

  • OSWindows 11 Home 64ビット
  • CPUインテル® Core™ i7-12700H
  • メモリ16GB~
  • SSD500GB (NVMe)
  • グラフィックスGeForce RTX™ 3050
  • 液晶 15.6型(非光沢カラー液晶)
  • 重量 約2.07kg

パソコン工房のノートの Core™ i7-12700H で14コア/20スレッド搭載モデルです!グラフィックスGeForce RTX™ 3050 を積んでるのでのも必見です。

メモリは16GBなので14,700円で32GBに増設がオススメです。

SSDは500GBがメインストレージで9,700円で1TBにできるのでおすすめです。

メインプラス10,000円で500GBサブでSSDを搭載可能です。

液晶は15.6型とスタンダートなサイズとなってます。

SENSE-15FXパソコン工房で探す

最新第11世代のインテルCOREシリーズ搭載ノート!パソコン工房!

icon

価格:99,800 円~

  • OS:WINDOWS10
  • CPUCOREi3~
  • メモリ8GB~

こちらはインテルが誇る第11世代のCPUを搭載したノートです。現在12世代も見受けられるので安く手に入れやすいと言えます。

「10nm SuperFin」と呼ばれる新製造技術により前世代より20%ものパフォーマンス能力向上と謳われています!

Corei3で2コア4スレッド~となってるのでDTMを考えたらCOREi5か7で選びたいところです。

COREi7でも10万円台~というのが嬉しいですね!
icon 第11世代インテルCoreシリーズ搭載PCをパソコン工房で探す

手頃価格でクリエイト!マウスコンピューター!

価格153,780円~(税込)

  • OS Windows 10 Home 64ビット
  • CPU インテル® Core™ i7-10750H
  • グラフィックス GeForce®1650
  • メモリ 16GB
  • M.2 SSD 512GB NVMe対応
  • 液晶パネル 型 17.3型フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) 

6コア / 12スレッドのCore i7-10750H 搭載で強力なクリエイターPCです。

17.3型という操作性に強みを見せる液晶サイズもクリエイターからの評価を得ているポイントです。

DTMや動画編集にも。メモリも16GBとなっており、CPUの強さを考えると32GB増設もおすすめです。13,800円で32GBに増設できます。

SSDは512GBから~となっており13,600円で1TBに変更もできます。

内蔵HDDはついてないので1TBHDDが7,800円をプラスするのがオススメです。

強めのスペックですが標準バッテリーで約11.5時間の使用時間というのも嬉しいですね。

mouseK7をマウスコンピューターで探す

Corei5搭載14型のクリエイターノート!パソコン工房!

icon


icon価格:109,800 円~

  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • CPU:Core i5-1135G7
  • メモリ:16GB
  • SSD:500GB NVMe対応 M.2 SSD
  • 液晶:14型(非光沢カラー液晶)フルHD(1920×1080ドット)
最新第11世代のCOREi5搭載のノートです。14型と持ち運びにも重宝するサイズかと思います。

SSDは500GBとなってますがサブでHDDをつけれないようですので事前にメインのSSD増設がおすすめです。

1TBが6980円、2TBが24,980円となってます。14型というスマートさで場所を選ばず作業できるのは嬉しいですね。

icon Core i5搭載クリエイター向けノートパソコンパソコン工房で探す
icon

強力ゲームPC!マウスコンピューター!

WEB販売価格219,780円(税込)~  

  • OS Windows 10 Home 64ビット
  • CPU インテル® Core™ i7-10870H
  • グラフィックス GeForce RTX™ 3070
  • メモリ 16GB
  • M.2 SSD512GB
  • 液晶パネル 15.6型 フルHDノングレア
  • 動作時間11.5時間

10世代のCore7で8コア16スレッド搭載!GeForce RTX™ 3070搭載でゲームや動画編集にもパワーを発揮します。

この強さで長時間バッテリーのノートPCです。

13,800円プラスでメモリが16GBから32GBに増設できます。

CPUが強いのでメモリは32GBはあったほうがマルチタスクを考えると何かと便利だと思います。

HDD追加は1TBが7,800円となってます。

データかさばるのでHDDは最初から積んでおいたほうが良いかと思います。

ゲームにクリエイトに。どこでも場所を選ばずパワフルにマルチタスクをこなしてくれます。

G-Tune H5をマウスコンピューターで探す

15型10世代Core搭載ノート!フロンティア

価格:67,800(税抜)~

  •  OS WINDOWS10
  • CPUインテル® Core™ i3-10110U Core™ i7-10510U
  • メモリ8GB~
  • SSD 240GB~
  • 液晶 15.6型

フロンティアが誇る15型の第10世代Coreiシリーズ搭載のノートです。

Corei3だと6万円台というコスパの高さ。DTMだとi5-10210Ui7-10510Uでメモリ16GBか32GBにカスタムがオススメです。

あとこちらはメインのSSDプラスでHDDかSSD搭載可能のようです。もしくはメインのSSDを最初から1TBにしておくなど選択肢も多いですね!

例えばCore7選択でメモリを32GB、SSD512GB選択プラスHDD500GB追加で\102,600 (税抜)といった感じです。

NLCシリーズNLC-series15.6型ノートをフロンティアで探す

値下がり!第10世代CORE CPU搭載ノート!パソコン工房!

icon

価格: 64,980 円(税別)~

  • OS:WINDOWS10
  • CPU: Core i3-10110U~Core i7-10510U
  • 液晶:14型~17型
  • SSD240GB~

インテル第10世代のCOREシリーズを搭載したノートです。前シリーズよりさらにマルチタスク性とパフォーマンス能力がさらに向上していると言われています。

現在11世代が登場している中、価格も少し安くなってきている印象で狙い目かと思います。

自分は第8世代のCOREi7なので一度試してみたいです!

COREi3からとなってますがDTMを考えたらCOREi5か7で4コア8スレッド以上のモデルががおすすめです。

メモリは16GB以上が良いと思います。メモリ16GBでCorei7のモデルも9万円いかなかったりするので素晴らしいですね!

液晶サイズは好みやDTMの環境によるかと思いますが持ち歩くことをメインに考えていたら14型で重量の1Kg以下のものが良いかもしれません。

第10世代Coreプロセッサー搭載ノートパソコンをパソコン工房で探す

ゲームにクリエイトに!マウスコンピューター!

icon価格税込186,780円~

  • OS Windows 10 Home 64ビット
  • CPU インテル® Core™ i7-10870H
  • メモリ 16GB PC4-21300
  • M.2 SSD 512GB NVMe対応
  • グラフィックス GeForce RTX™ 3060 
  • 液晶パネル 15.6型 フルHDノングレア (144Hz)

こちらはCPUがCore™ i7-10870Hで8コア16スレッド!グラフィックスはGeForce RTX3060搭載のゲーミングノートとなってます。

20万円を切る価格でこのスペックは嬉しいですね!リアルなグラフィックス描写でより没入感のあるゲーミング体験ができそうです。
メモリは 13,800円プラスで32GBに増設できます。

SSDは512GBから~となっており13,600円で1TBに変更もできます。

内蔵HDDはついてないので1TBHDDが7,800円をプラスするのがオススメです。

G-Tune E5-165をマウスコンピューターで探す

8コア搭載のクリエイターノート!パソコン工房!

icon icon

価格:税込216,678円~

  • OS Windows 10 Home 64ビット
  • CPU インテル® Core™ i7-10870H
  • メモリ 8GB ~
  • M.2 SSD 500GB~ NVMe対応
  • グラフィックス GeForce RTX™ 3070 
  • 液晶パネル 15.6型 フルHDノングレア (144Hz)

Core i7の8コア16スレッドのハイパワークリエイターノートです。強力グラフィックスのGeForce RTX™ 3070 も積んでおり、動画編集・高解像度のゲーム・DTMなどあらゆる分野でパフォーマンス能力を発揮します。

メモリは8GBからなので標準で16GB~のモデルを探すかカスタムして増設するのがオススメです。

税込15,378円で16GBに増設可能です。

Core™ i7-10870Hというパワースペックを考えるとメモリは32GBくらいあったほうがCPUパワーを生かせるという環境もあるでしょう。

GeForce RTX™ 3070はとにかく遅延に強く応答性も最高です。ストレスのない臨場感あふれるゲーミングにも4K動画編集にも強みを見せるグラフィックスです。

8コア搭載クリエイターノートをパソコン工房で探す

ゲームにクリエイトに!高パフォ15型ノート フロンティア!

 価格:¥149,800(税込)

  •  OS WINDOWS10
  • CPU インテル® Core™ i7-10750Hプロセッサー
  • メモリ8GB DDR4-3200
  • SSD 512GB M.2 NVMe~
  • GPU NVIDIA GeForce RTX 2060
  • 液晶 15.6型

NVIDIA GeForce RTX 2060を積んでおりゲームにも強みを発揮します。インテル Core™ i7-10750Hで6コア12スレッドとDTMには申し分ないスペックかと思います。

バックライトキーボードてかっこいいですよね。YOUTUBEなどでの海外でのビートメーキング動画でも室内を比較的暗くしてムードある照明の中で作業しているミュージシャンも多い印象です。バックライトキーボードでさらにクリエイト環境が充実しそうです。

ストレージに関してはM.2スロットが2つあるため、NVMe SSDを2つ、2.5インチ ハードディスクを1つの組み合わせも可能。

メモリ16GBでSSD1TB搭載のおすすめモデルも¥159,800(税込)からとなってます。

仕事にゲーミングにクリエイトに。あらゆる環境に対応できそうな強力なモデルですね。

第10世代 CPU搭載 XN-HM470シリーズをフロンティアで探す

icon

DTMにおすすめノートパソコン選び!PCで作曲しよう!2021年最新!まとめ!

ストレスの少ないDTM環境を整えるにはまずパソコンのスペックが重要となります。

高価なオーディオインターフェースとPRO仕様のDAWを整えて高性能なコンデンサーマイクを買ってもパソコンがWINDOWSXPメモリ2GB!!とかだとちょっと音楽制作厳しいですね泣

直感的な楽曲制作の土台であり要であるパソコンはある程度の実装をしておきたいものです。

BTOパソコンだと10年前では一般向けとしては考えられないような高いスペックを低価格で購入することができます。

しかも低予算でもある程度カスタムもしやすいのがBTOの特徴ですので初期投資は抑えて後からメモリを追加したりHDDからSSDに換装したりと自由度も比較的高いのがうれしいですね。

音楽センスをさらに高めてくれるようなインスピレーションをかきたてられるオリジナルパソコンに出会えたら良いですね!

 UNIVERSAL AUDIO (ユニバーサルオーディオ) APOLLO TWIN MKII DUO ¥110,160 税込

パソコンの他、DTMに必須のオーディオインターフェースなど特集してます。

発売以来 未だ人気のSteinberg スタインバーグUR22mkIIなど安くても高品質なデバイスからBABYFACEPROUNIVERSAL AUDIOのAPOLLO TWIN のように高価格帯のプロご用達モデルまで紹介してます。よければご覧ください。

関連記事 最新オーディオインターフェースおすすめ!
関連記事 クリエイター向け!DTMにも!超高スペックノートパソコン特集!
https://nuzikcapo.com/creator-note-pc-dtm/

スポンサーリンク

 

 

パソコンでの作曲・音楽制作であるDTMが一般化しています。

最近ではボーカロイドも流行っていますね。

DTMを行うにあたってパソコンはCPU・メモリなどどういったスペックを選べばストレスなく作曲や音楽制作ができるのかという疑問があるかと思います。

特にDTM初心者の方は

  • 今持っているPCで音楽制作できるのか?
  • PCを買い替えるポイントは?
  • DTMを行う上でのCPUやメモリのスペックが分からない

こういった疑問があるかと思います。。

初心者にもわかりやすく今回はDTMにおすすめのデスクトップパソコンと選び方を特集します!

:細かいスペック情報などは飛ばしておすすめのPCの紹介の箇所を読まれたい方はコチラから

その他DTMにおすすめのノートPCの記事もよければご覧ください。

関連記事 DTMにおすすめノートパソコン特集!

スポンサーリンク

DTM用のパソコンのスペックはズバリ!

作る曲のカテゴリやイメージによっても異なりますが、膨大なトラックを使って、プラグインを多用。負荷のかかる重たいシンセを使うこともあるでしょう。

DTMを行う上ではある一定以上のスペックが必要です。こういったものが挙げられます。

  • パソコンの頭脳であるCPUはインテルだとCOREi5かCOREi7の第9世代以上のCOREシリーズ!4コア以上がおすすめ!
  • メモリは最低8GB以上できれば16GB以上
  • SSD搭載で240GB~プラスでHDD1TB~
  • GEFORCEなどの高度なグラフィックスはなくてもOK

こういった選び方が一つの基準かと思います。

DTM用のPCはある程度高いスペックが要求される

DTMを行う際にはDAWの上で50,60トラックを立ち上げて重たいシンセを使うこともあります。

動画編集ほどではなくともPCはある程度の高いスペックを要求されます。

ちなみに自分は音楽製作ソフトDAWはスタインバーグのはキューベースを使用しています。

CUBASEは現在PRO12まで発売中。おすすめDAWです!

STEINBERG ( スタインバーグ )Cubase Pro 12 通常版 DAWソフトウェア最先端のミックス機能 80種類のオーディオエフェクト搭載
  • DTMでは数十種類のトラックを使い分ける
  • それぞれのトラックにリバーヴやコンプレッサーなどプラグインを多用する
  • 現在の定番マスタリングソフトのOzoneやRx8など重たいプラグインも併用したい
  • Serumなど重たいソフトシンセも数種類使いたい

やはりどうしてもパソコンのCPU負荷がかかることが多いです。

効率の良いストレスフリーの作業目指すにあたってはPCのスペックが重要となります。

自分が使用しているノートPCもデスクトップパソコンどちらもCPUがCOREi7搭載でメモリ16GB、SSDという環境で作成してます。

しかしパソコンも高機能化に比べて価格が安くなっているとはいえまだまだ数十万円以上するものものも当たり前の高価なデバイスです。

そこで価格を抑えながらコスパ性能に優れており、カスタマイズにも強みを見せるBTOパソコンがおすすめです。

[ad]

DTMにおすすめのPCはずばりBTOパソコン!

icon

当サイトではパソコンは一般メーカーや家電量販店より比較的安くてカスタマイズに特化したBTOパソコンをオススメしてます。

BTOパソコンメーカーの有名大手は

こういったメーカーが挙げられます。

自分自身パソコン工房でDTM用のノートPCを、デスクトップをドスパラで購入しています。

マウスコンピューターはCMでもよく見かけますね!

これ以前にもマウスでノートをパソコン工房でもデスクトップを購入しておりBTOのヘビーユーザーと呼べそうです。

とにかくBTOは安いのでカスタムに資金を回せます。なのでスペックの要求されるDTMのパソコンには最適かと思います。

今回はその中でもパソコンを使った音楽制作であるDTMに特化したデスクトップPCのカスタマイズを紹介します。

関連記事:DTM用にパソコン工房の14型ノートPC購入!

ポイント1:頭脳のCPUはCOREiシリーズを!

CPUはパソコンにおける頭脳にあたる部分で、DTMを行う上で最重要ポイントです。

DTMは動画の編集や高画質のゲームほどのスペックは必要ないかと思いますが、トラックを同時に50,60以上立ち上げ、エフェクトやプラグインを多用することもしばしばあります。

同時並列で作業をできる限り早くこなす頭脳が必要です。

インテルのCPUにはPENTIUMやCELELONなど安いものもありますが、DTMに向いたスペックはCOREiシリーズがオススメです。

CPUの表記を解説

CPUはインテル Core i7-9700 (3.20GHz-4.60GHz/6コア/12MBキャッシュ)などと書かれます。

一見分かりづらいですが、-9700 の部分「9」が世代となります。

Core i7-10700でしたら第10世代です。現在第11世代も登場してます!

DTMに関してはCOREi5やCOREi7などの第9世代、10世代11世代の新しいCPUを選ぶことをオススメします。

それとコア数も重要です。おおざっぱにいえばコア数が多いほうが処理能力が増します。

DTMを行う上では最低2コア。できれば4コアや6コア以上がおすすめです。

今回の特集はほぼCOREiシリーズで書いてます。

現在はAMD社の高スペックCPUの「RYZEN」を搭載したPCも注目です!近年はスペックが大幅アップデートされています!

今回はDTMに向いたPCを下記に選んでますが、さらに高スペックなクリエイター向けPC特集もオススメです。

関連記事 クリエイター向け!超高スペックノートパソコン特集!
https://nuzikcapo.com/creator-note-pc-dtm/

ポイント2:メモリは8GB以上できれば16GB以上!

メモリはデータを一時保存、記憶するもので作業台に例えられます。

何か作業するにはその台が広いほうがはかどり効率的に仕事ができますね。

デスクトップで考えると最近メモリの標準は8Gが多いように見受けられますが、16GB、32GBのように容量が大きいほうがメモリ性能は良いと言えます。

CPUとあわせてできるだけ高スペックを選びたいポイントです。

DTMに関しては多くの音楽制作ソフトは8GB以上は必須で予算に余裕があれば16GB~がオススメです。

32GBあれば確実といっていいかと思います。

自分もデスクトップを16GBから32GBに自分で増設しました。

挿入した後の写真撮り忘れましたが8GBX4の32GB。カスタムしやすいのがBTOパソコンの魅力です!

[ad]

ポイント3:記憶装置はSSDを選ぼう!!

HDD(ハードディスク)は記憶装置です。DTMを行うにあたって曲のデータはどんどんかさばります。ある程度ストレージの容量は必要です。

ここ最近ではSSDという記憶装置も主流となってきました。

SSDはHDDよりも割高ですが速度性能に優れています

自分も以前のパソコンをHDDからSSDに変えましたがOSやCUBASEプロジェクトの立ち上がりが圧倒的に早くなりました。

DTMに向いたパソコンの場合はできるだけSSDを選び、OSやプログラムはSSDにいれておきたいですね。

それプラスで内蔵HDDを搭載するようなカスタムがおすすめです!

ただし外付けHDDを使うということもできますが予算があってスペック的に可能なら内蔵SSDが250GB~、プラス内蔵HDDが1TB~くらいのスペック良いかと思います。

関連記事 パソコン改造 マウスのノートPCのHDDをSSDへ換装!!

ポイント4:GEFORCEなどグラフィックスはなくてOK!

普通のDVDやYOUTUBEなどの動画を再生するグラフィックスは大概のパソコンにはついているわけですが、パソコンの用途がゲームや動画編集などになった場合はGEFORCEなど高スペックのグラフィックカードが必要となります。

ただDTMにはグラフィックボードは関係ありません。

自分のおすすめとしては特に必要でなければグラフィックスはパソコン付属のものを使って、CPUやメモリ、SSDなどをカスタマイズして予算配分したほうが良いかと思います。

ポイント5:デスクトップパソコンのメリットとは?

今回はDTMに向いたデスクトップのパソコン選びを特集します。

デスクトップPCのメリットは大きく分けて2つ

  • 液晶の大きさで操作しやすく視覚性も優れている
  • ノートに比べて同じスペックでの値段の安さ

こういった点が挙げられます。

ある程度部屋にスペースの余裕がある場合は液晶も大きく作業効率の高いデスクトップPCがオススメです。

当然使う液晶の大きさにも依存しますが

  • ノートPCは標準が15型、大きくて17型
  • デスクトップの液晶だと小さくて21型~大きくて27型

といったように視認性とコスパの高さはデスクトップのメリットと言えそうです。

同じ値段で考えると基本デスクトップのほうが性能が良い傾向があります。

ノートPCはコンパクトなのでそのスマート性のために性能が要求されますのでどうしても値段は高くなりがちです。

個人的なおすすめとしては自宅でメインにデスクトップを使用して、それプラスでスタジオでの録音などノートを使い分けるというのも良いかと思います。

[ad]

DTM用のパソコン紹介!

それではマウスコンピューターパソコン工房FRONTIERなどのPCを中心にDTMにおすすめのデスクトップパソコンを紹介します。

上に紹介したように基本はCPUはCOREi5以上、メモリ8GB~、SSDカスタム可能なもの、GEFORCEが付属していないものも含めて選んでいます。

値段やスペックに記事とずれもあるかもしれませんのでご確認ください

ライトユーザーにも高スペックG-Tune PMシリーズ!マウスコンピューター!

  • OS:Windows® 10 Home 64bit版
  • CPU:インテル®  i5-10400~Core™ i7-10700K/AMD Ryzen™ 5 3600 
  • メモリ16GB~
  • SSD 512GB NVMe対応
  • グラフィックス GeForce® GTX 1660

価格:税込142,780円~

ゲーミングやクリエイトにも力を発揮するマウスのGTUNEシリーズで、Corei5で6コア12スレッドからスタートとなってます。

GeForce® GTX 1660搭載でライトなゲームユーザーにもおすすめです。

メモリは16GB標準で¥ 18,590で32GBに増設可能となってます。

6コア~というCPUを生かすためにもメモリは環境に合わせて増設するのがオススメです。

通常背面に液晶端子が用意されているものですがPMシリーズはインターフェースの設置面に傾斜をつけてHTMI端子を標準してます。

近年では机の下などの床上に設置されることの多い傾向やVR向けヘッドマウントディスプレイの接続など、デバイスの接続が簡単にできる構造になっています。

G-Tune PMシリーズをマウスコンピューターで探す

第10世代CORE7搭載ハイエンドPC!マウスコンピューター!

Web販売価格税込142,780円~ 

  • OS:Windows® 10 Home 64bit版
  • CPU:インテル® Core™ i7-10700K
  • メモリ16GB~
  • SSD 512GB NVMe対応
  • グラフィックス GeForce® GTX 1660 SUPER™

8コア16スレッドのインテルCOREi7+メモリ16GB、グラフィックスGeForce® GTX 1660 SUPERを搭載!

この価格でのスペックはびっくりですね。。

CPUの性能を考えたら13,200円プラスでのメモリ32GBもおすすめです。サブのHDDはついてないのでデータ管理の点で増設がおすすめです。

1TB 4,800円とお得です。コスパも高く最初は予算を抑えて後から拡張という選択もできる素晴らしいモデルですね!

mouse DT9-Gをマウスコンピューターで探す

10世代インテルCORECPU搭載デスクトップ!フロンティア!

価格:¥94,800(税抜)~

  • OS:Windows® 10 Home 64bit版
  • CPU:インテル® Core™i7-10700 ~i9-10900F
  • メモリ8GB~
  • SSD 240GB~

10世代のCoreCPUを積んだデスクトップで10万円台くらいから購入できます。嬉しいですね。

Core i7-10700Fで8コア16スレッド。

自分のPCが4コア8スレッドで同じくらいの値段だったのでうらやましい・・・。

DTMだとメモリは16GBは欲しいところです。SSDは512GBを選択プラスサブでHDDをつけるなどの選択肢も良いかと思います。それで13万円台といったところでしょうか。

原資金がなくてもあとからカスタムするといった選択肢もあります。

GHシリーズ(H470) ツイート GH-H470-seriesをフロンティアで探す

パソコン工房!10世代のCOREi7搭載デスクトップ!

icon
icon
  • OS:Windows® 10 Home 64bit版
  • CPU:インテル® Core™ i7-10700~
  • メモリ8GB~
  • SSD 256GB~ NVMe
  • グラフィックスUHD Graphics 630~ GeForce

通常価格87,980円(税別) ~

CPUはCore i7のモデルばかりを集めてます!COREi7の第10世代の8コア以上の高スペックモデルが8万円台というのは素晴らしい時代だなとおもいます!

Windows 10 Home 64ビットが中心です。

メモリは8GBから~ですのでDTMでの作業を考えると16GB以上のカスタムがオススメです。GEFORCE搭載、SSD搭載など分かれてますが基本高スペックなモデルが多い印象です。

デスクトップCPUでCorei7の6コア以上なら環境にもよりますがDTMをこなす能力は問題ないと思います。

Core i7搭載デスクトップをパソコン工房で探す

コスパの高いクリエイターPC!DAIV!マウスコンピューター!

Web販売価格:税込164,780円~

  • OS:Windows® 10 Home 64bit版
  • CPU:インテル® Core™i7-10700 ~i9-10900F
  • メモリ16GB~
  • SSD 256GB~
  • グラフィックスGeForce GTX 1650~

マウスコンピューターのDAIVシリーズはクリエイターPCとして有名です。

8コア12スレッドのCPUCore™i7-10700グラフィックスはGeForce GTX 1650が搭載されており充実したクリエイト環境を得ることができそうです。

CPUは最大で10コア20スレッドのCOREi9に変更することもできます!一度使ってみたいですね!

スペックを考えるとメモリは32GB以上増設するのもおすすめです。256GBのSSDから6,710円で512GBに増やせるみたいなのでおすすめです。

HDDが無い場合は初期投資しておいたほうが良いと思います。
DAIV Z5シリーズをマウスコンピューターで探す

10世代CORE搭載高コスパデスクトップ!フロンティア!

価格:75,800(税込)

  • OS:Windows® 10 Home 64bit版
  • CPU:インテル® Core™ i5-10400 ~インテル® Core™i7-10700F
  • メモリ8GB~
  • SSD 240GB~
  • グラフィックス:インテル®UHD グラフィックス 630~NVIDIA® GeForce搭載可能

7万円台からでCorei5のCPUで6コア12スレッドから・・という超高コスパのデスクトップシリーズです。Core i7-10700F選択で8コア16スレッドとなります。

メモリは8GB~となっており16GBが8,000円プラスなのでオススメです。予算を抑えたかったらメインのSSDは少な目でプラスでHDD搭載がオススメです。

1TBが3,000円2TBが4,000円とお得です!この値段でスペックの秀逸さを考えれば初心者にもおすすめです。

タワーPC GAシリーズをフロンティアで探す

第10世代コア搭載デスクトップ!パソコン工房!

icon
icon

税込53,680円~

  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • CPUCore i3-10100
  • メモリ 8GB(4GB×2)~
  • SSD240GB~

10世代COREシリーズを積んだデスクトップです。Corei3からとなってますのでDTMを考えるとCORE5か7をおすすめします。

とはいえCore3でも5万円ほどとは驚きの安さですよね。。。

COREi5でメモリ16GBSSDを500GBほどに増設して9万円ほどでカスタムできそうです。予算の範囲でオリジナルのカスタムをしたいですね。

intel 第10世代Coreプロセッサー搭載デスクトップをパソコン工房で探す

9万円台から高機能デスクトップ!マウス!

WEB価格:93,280円税込~

  • OS:Windows® 10 Home 64bit版
  • CPU:インテル® Core™ i5-10400 ~インテル®  Core™ i5-10400~ Core™i7-10700K
  • メモリ8GB~64GB
  • SSD 240GB~
  • グラフィックス:インテル®UHD グラフィックス 630~NVIDIA® GeForce~Quadro RTX™ 4000搭載可能
  • 電源:300W~800W

Mouse Pro Tシリーズはとにかくカスタマイズの幅が広いのが大きな魅力です!

CPUだと6コア12スレッドから8コア16スレッドの選択が可能。グラフィックスもインテルの標準からとなってます。

メモリは8GBスタートで電源300W~800Wまで。

9万円台からモデルによっては30万円ほどまで自分の求める環境や予算に合わせて豊富な選択肢が用意されています。

エントリーモデルだとメモリ8GBと心もとないので税込  ¥ 8,690のメモリ16GB~がオススメです。それとサブでHDD税込  ¥ 7,590で2TBがお得かと思います。

普段使いからフォトデザイン、動画編集まで最適なスペックを追及できますし、ミニタワーモデルなので省スペースというのも大きなメリットです。

MousePro Tシリーズをマウスコンピューターで探す

コンパクトで高性能デスクトップ!フロンティア!

価格:¥92,800(税抜)~

  • OS:Windows® 10 Home 64bit版
  • CPU:インテルCore™i5-10400~Core™i9-10900F~i9-10900F
  • メモリ8GB~
  • SSD 512GB~

フロンティアのGKシリーズは従来製品よりもプラスチックの量を大幅に減らしたエコPCケースで、堅牢性の高いシンプルなフラットデザインです。

CPUはCore™i5-10400~となっておりi9-10900Fまで積めます!

DTMとなるとCorei7でメモリ16GB以上、プラスでHDD追加など良いのではないでしょうか。大体13万円くらいといったところです。

幅:約209mm x 高さ:約381mm x 奥行:約391mmと小型でデザイン性も高いのが良いですね。

GKシリーズ(B460)をフロンティアで探す

クリエイトもゲームも!フロンティア!

価格:\189,800(税込)

  • OS:Windows® 10 Home 64bit版
  • CPU:インテル® Core™ i9-10920X ~ i9-10940X
  • メモリ16GB~
  • SSD 512GB~
  • グラフィック:NVIDIA® GeForce® GTX 1660 SUPER™

フロンティアが誇るハイエンドモデルのデスクトップです。

なんといってもインテル最上位のCPUである Core™ X シリーズを搭載しておりゲームはもちろん4K解像度以上の動画制作など素晴らしいクリエイティヴ環境を実現できそうです。

 Core i9-10920Xで12コア / 24スレッド。動画閲覧程度の普段使いではもったいないですよね・・。使ってみたい・・。

XCore搭載GBシリーズをフロンティアで探す

icon
icon

DTMに向いたデスクトップパソコン特集!まとめ!

パソコンでの音楽作成においてはできるだけ直感的な作曲環境を整えるという事が重要となります。

当然使用するオーディオインターフェースなどのスペックやDAWとの兼ね合いなどにも左右される部分もありますがパソコンのスペックは最重要といえます。

DTMデスクトップミュージックという根幹を為すデバイスですが、近年のスペックの向上しながらも価格は下がっている傾向などクリエイターとしては嬉しい時代ですね。

人にもよるかと思いますが一度購入したら最低でも2年ほどは使うデバイスなのではないでしょうか。

その点でもBTOパソコンのように比較的値段を抑えてできるだけ高スペックにカスタムして最高のDTM環境を整えて素晴らしいクリエイト環境を実現したいですね!

 UNIVERSAL AUDIO (ユニバーサルオーディオ) APOLLO TWIN MKII DUO ¥110,160 税込

パソコンの他、DTMに必須のオーディオインターフェースなど特集してます。

発売以来 未だ人気のSteinberg スタインバーグUR22mkIIなど安くても高品質なデバイスからBABYFACEPROUNIVERSAL AUDIOのAPOLLO TWIN のように高価格帯のプロご用達モデルまで紹介してます。よければご覧ください。

関連記事 2020年最新オーディオインターフェースおすすめ!

スポンサーリンク

ドスパラが誇るゲームPCのGALLERIA ZZガレリア がなんと4万円引き!

全国的に優秀なBTOパソコンメーカードスパラの高性能ゲームパソコンGALLERIA ZZガレリア が超特化となってます!

279,980 円(+税)→ 239,980 円(+税)となってます!

4万円引きです!

ドスパラGALLERIA ZZ

ドスパラゲームPCランキング3位の名機器が大幅割引は見逃せません。

例えばジャックスを使ったローンだと今なら分割手数料がなんと48回まで無料なのでお得です!条件が良いですね!

48回で月々5,400円(税込)となります!

OSはWINDOWS最新のWINDOWS10を搭載、パソコンの頭脳であるCPUはCore i7-8700Kと超高性能、起動速度に優れたSSDを標準し、メモリは16GBとなってます。グラフィックスは圧倒的GEFORCEのGTX1080Ti

素晴らしいスペックの高さです。
[toc]

スポンサーリンク



CPUはCOREi7で第8世代!しかもKモデル!

GALLERIA ZZガレリア ZZのCPUはCore i7-8700K (3.70GHz-4.70GHz/6コア/12MBキャッシュ)を搭載。最高ですね!

最新の第8世代というだけでなく、インテルが誇るCOREシリーズの中でトップのCOREi7、しかも8700Kとなっており、マルチタスク能力の非常に高い優れたモデルとなってます。

7700Kからの40%アップの高性能というキャッチフレーズにふさわしい秀逸スペックです。

第7世代よりさらに磨き上げられたパフォーマンス能力は一度味わえばCPUのランクは下げられないと思いますね。インテル Core i7-8086K + 大型ハイエンドCPUファンへのカスタマイズが11,000円となってます。ここまで高スペックだと当分買い替えはしないでしょうね笑

自分はデスクトップのモナークGEを使用してます。CPUは第7世代のCOREi7-7700を使用してますが、もう職場の遅いパソコンなどストレスを感じるくらいパフォーマンス力が高く満足してます。

関連記事 ドスパラで買い替えBTOパソコンデスクトップ!

DTM用デスクトップパソコン購入!

スポンサーリンク



グラフィックス圧巻のNVIDIA GeForce GTX1080 Ti 11GB GDDR5X!

超強力のグラフィックカードGeForce GTX1080 Ti 11GBを搭載!

前世代のグラフィックス カードに比べ最大 3 倍のパフォーマンスを発揮するという画期的なゲーミング テクノロジー。

「GeForce GTX VR Ready」のマシンを使えば究極の没入型のバーチャルリアリティーを実現し、VRゲームを最高クラスのGPUで最適化出来ます。

没入型のVRでは、従来の3Dアプリ及びゲームと比較して7倍ものグラフィックス処理能力を必要とします。しかしVRレンダリングを大幅に効率化する「Multi-Res Shading」などのNVIDIA独自の機能により、適切なレベルのパフォーマンス、画像品質、レイテンシを実現し、VRのエクスペリエンスは最高のものになります。

メモリは16GB!あわゆくば32GBにカスタマイズ!

メモリ容量も16GBながら、DDR4-2666(PC4-21300)を搭載!これまでのDDRより圧倒的な速さを実現

メモリとは作業台に例えられます。データを一時保存、記憶するものです。

なにか作業するときにテーブルや机がが広いほうが効率よく作業できますね。

GALLERIA ZZガレリア ZZのメモリはなんと16GBとなっており、嬉しいですね。しかもDDR4-2666(PC4-21300)となっており、秀逸です!

あわゆくばCPUのスペックの高さを考えると機能を生かすためにも32GBなどおすすめです。

32GB メモリがプラス24,600円となってます。64GBにも増設できます。

SSD搭載!HDDもすでに3TB!

本体のOSやプログラムを入れるSSDは500GBとなってます。とにかく速度と機動性へのこだわりを感じます。

とりあえず500GBあれば良いかなと思いますがSSDの640GBがたった2,300円なのでお得です。

HDDもすでに3TB(3,000GB)の大容量です。一応今だけの無料アップグレードとのことです。嬉しいですね!

スポンサーリンク



関連記事 パソコン改造 マウスのノートPCのHDDをSSDへ換装!!

SSDはHDD(ハードディスク)に比べて明らかに起動速度が速くなります。

パソコン改造 マウスのノートPCのHDDをSSDへ換装!!

 

ジャックスのローンがいまならお得!

ちょうどいま金利手数料無料キャンペーン中です!

予算に自信がない方ぜひ検討しましょう!

パソコンは現金一括でなくてもクレジットももちろん使えますが、カードお持ちではない方もジャックスなどのローンを組むこともできます。もちろん審査はありますが。

自分は楽器購入やパソコン購入で5,6回お世話になってます。自分にあった方法で購入したいですね。

自分自身今回新たにドスパラで購入したBTOパソコンですが2017年5月現在の時点で分割手数料が無料だったので12回払いで購入しました。

けっこう分割手数料無料キャンペーンて各社やってます!

実際10万を超える買い物なので手数料は重要ですので要チェックです!

GALLERIA ZZガレリア ZZがなんと4万円引き!まとめ!

 

実際このスペックの高さで4万円引きはお得です。

デザインも良くCPUがなんといっても強い!メモリも16GBと強力です。

ガレリアZZ手に入れれば強い武器となりそうです。

icon

GALLERIA ZZガレリアをドスパラで探す

その他おすすめ!超オトクなマウスの特化品!

icon

これは賢い買い方かと思います。例えばパソコンの頭脳であるCPUのインテルのものは現在第8世代まで販売されてますが当然1世代、2世代前のスペックのものもあるわけです。

メーカーとしては型落ちの商品の在庫を売りたいわけです。

とはいえつい最近まで通常価格で販売されていた商品。ものにもよりますが全然スペックは良いことが多いのです。

そこでこういった型落ちの商品で在庫数が少ないものから探すのも良いと思います。

今日見た限りではノートPC中心で22種のパソコンが特価品で販売されてました!

こちらからパソコンを探すことができます!

icon特価PCをマウスコンピューターで探す

高性能第8世代のCPU搭載!デスクトップPC特集!

第7世代のCPU最大4コア8スレッドからさらに進化した第8世代のインテルCPU。

トップモデルとなるCore™ i7 8700Kを筆頭に最大6コア12スレッドの圧倒的なマルチタスク処理で強力なスペックを誇るアップグレードとなってます。

コアの追加や製造や設計の改良により、第7世代に比べ最大約40%性能アップを果たしています。

スポンサーリンク



パソコン工房・マウスコンピューター・ドスパラから比較!

icon

こちらではBTOパソコン有名メーカーパソコン工房マウスコンピュータードスパラからコスパも機能性も高いデスクトップのCOREiシリーズを中心に特集します!BTOパソコンはカスタマイズに特化したパソコンですね。

BTOパソコンについて関連記事ご参考ください。

関連記事 BTOパソコンとは?

BTOパソコンとは?DTMにもゲームにもおすすめ高性能デスクトップPC!

どのメーカーも豊富なPCを販売してます。ご自分にあったカスタマイズをしたいものです。

[toc]

最新デスクトップ選ぶ基準

PC選びの基準としては

  • 値段
  • CPU
  • HDD、SSD
  • メモリ

などかと思います。

値段

これはやはりスペックに比例して高くなっていくものです。ただカスタマイズに特化しているBTOパソコンなので比較的安価に良い性能のデバイスを手に入れることも可能です。あとからカスタマイズできることもありますので強みですね。そういう意味でBTOがおすすめです。

CPU

CPUは上記の通りパソコンやデバイスの頭脳となる核の部分です!

今回は第8世代のCPUを特集します!

HDD、SSD

内蔵のHDD

HDD(ハードディスク)は記憶装置です。
なかでもSSDはHDDよりも割高ですがより速度性能に優れています。自分も以前のパソコンをHDDからSSDに変えましたがOSや他のプロジェクトも立ち上がりが圧倒的に早くなりました。

その中でもM.2タイプのSSDはさらに速度が速いといわれています。できればカスタムの際にSSDを選択しプログラムはSSDに入れ、データ類はHDDもしくは外付けHDDという使い方も良いかと思います。

メモリ

メモリはデータを一時保存、記憶するもので作業台に例えられます。

最近のパソコンのメモリ標準は8Gが多いように見受けられます。とりあえず8G、できれば16GB以上をおすすめします。

*記事を書いた時点と値段や商品仕様が異なる可能性があります。確認されてください。

 

パソコン工房第8世代CPU&GEFORCE!Miyabi-RJ37!

199,980 円(税別)~ショッピングローン決済(12回払い)なら月々18,600円(税込)

icon

  • Core i7-8700K
  • SSD480GB Serial-ATA
  • DVDスーパーマルチ
  • グラフィックスGeForce GTX 1070 Ti 8GB
  • SILVER認証

ケースのデザインかっこいいです! 第8世代最強のCore i7-8700Kを搭載してますね!標準で2.5インチSSD480GBが装備されてますが、通常のSATASSDよりも圧倒的にデータ転送速度が速いM.2SSDがプラス12.980円で240GB、NVMe M.2の250GBが18,980円、500GBSAMSUNGが33,980円となってます。

メモリDDR4-2666 16GB×2(デュアルチャンネル/計32GB)[+22,980円]です。HDDはすでに2TBあります。GeForce GTX 1080 8GB GDDR5X [DVI×1・HDMI×1・DisplayPort×3]が+7,980円となってます。
CPUが超ハイスペックなのでレベルアップしたカスタマイズの選択を考えたいですね。

Miyabi-RJ37-i7K-TXAをパソコン工房で探す

ドスパラCOREi5でGEFORCE搭載!

99,980 円(+税)~JACCS分割払い(24回):月々4,500円(税込)
【期間限定】最大24回まで手数料無料!

  • Windows 10 Home 64ビット
  • インテル Core i5-8500
  • メモリ 8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2)
  • SSD240GB
  • HDD1TB
  • グラフィックスNVIDIA GeForce GTX1050 Ti 4GB
  • DVDスーパーマルチドライブ

魅力はグラフィックにGEFORCE搭載ですね!SSDが240GBとHDDが1TB無料で付属中なところです。SSDはカスタムで500GBが7,000円、1TBが27,000円でカスタムできます。Intelの512GBSSDがプラス14,700円なのでより秀逸なチョイスもおすすめです。HDDは2TBが3,280円となってますので先にがっつり容量を加えておいたほうが良いかもしれません。メモリ16GBがプラス12,700円32GB(16GBX2)が34,000円となってます

Magnate MHをドスパラで探す

スポンサーリンク



 

パソコン工房!コスパ強い!COREi5の第8世代!

72,980 円(税別)~ ショッピングローン決済(12回払い)なら月々6,700円(税込)

icon

  • Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
  • Core i5-8400
  • メモリ8GB(PC4-19200)
  • HDD1TB
  • DVDスーパーマルチ
  • グラフィックスUHD Graphics 630

CPUは第8世代のCOREi5となってますね! 6コア/6スレッド/9MBキャッシュと強力です。これで7万円台は嬉しいですね。メモリはDDR4-2666 8GB×1(計8GB)が +1,980円です。SSDはついてないのでOS用にカスタムがおすすめですね。250GB [Samsung 850 ] が+13,980円M.2 250GBが18,980円です。

STYLE-M037-i5-UH をパソコン工房で探す

 

ドスパラの第8世代COREi8700K!

124,980 円(+税) ~JACCS分割払い(24回):月々5,700円(税込)
【期間限定】最大24回まで手数料無料!

  • インテル Core i7-8700K (3.70GHz-4.70GHz/6コア/12MBキャッシュ)
  • SSD240GB
  • DVDスーパーマルチドライブ

SSDが240GB付属で500GBが8,880円、1TBが26,280円でカスタムできます。Intelの512GBSSDがプラス15,480円なのでより秀逸なチョイスもおすすめです。別にHDDがついてないのですが、1TBが6,520円、2TBが7,920円となってます。メモリ16GBがプラス12,900円32GB(8GBX4)が36,000円16GBX2が37,400円となってます。

Monarch-X ZKをドスパラで探す
スポンサーリンク



第8世代ながら安い!パソコン工房STYLE-R037-i7-UH [Windows 10 Home]

89,980 円(税別)~ショッピングローン決済(12回払い)なら月々8,300円(税込)

icon

  • CPU Core i7-8700
  • HDD1TB Serial-ATA
  • グラフィックスUHD Graphics 630
  • 電源450W 80PLUS STANDARD認証

iconicon
iconicon

COREi7-8700Kが9,800円プラスがお得ですね!1万円程度で最強のプロセッサにアップデートできます。メモリもCPUが強いので力を発揮するためにも8GBから8GB×2(デュアルチャンネル/計16GB)+12,980円を利用するといいと思います。M.2SSDは付属でないです。250GB SSD / NVMe M.2[PCI Exp.3.0×4][+18,980円]、500GB SSD [Samsung 960 EVO] / NVMe M.2[PCI Exp.3.0×4][+33,980円]となってます。

iconSTYLE-R037-i7-UH [Windows 10 Home]をパソコン工房で探す

マウスコンピューターGEFORCE® GTX 1070 (8GB) 搭載!!

WEB販売価格179,800 (税別)~

icon

  • CPU Core i7-8700(オプションで8700K可能)
  • メモリ16GB PC4-19200 (8GB×2)
  • 光学ドライブ なし
  • グラフィックスGeForce® GTX 1070 (8GB)
  • 電源700W【80PLUSBRONZE】

こちらはグラフィックスGeForce® GTX 1070 (8GB)搭載PCです。32GB メモリ [ 16GB×2 ( PC4-19200  ) が19,800円です。SSDは240GB搭載ですが、より速度の速いサムスンのM.2 SSD256GBが18,800円、512GBが32,800円となってます。もしくはM.2が予算オーバーなら標準装備のSATA接続の240GBを525GB SSD ( Crucial MX300 / SATA3  )に変更が10,800円なのでこちらもいいかもしれません。

あとHDDが3TBついているようです。これは嬉しいですね!DVDスーパーマルチドライブが3,800円で搭載できます。

DAIV-DGZ520H1-SH2をマウスコンピューターで探す

ドスパラMonarch GE 8700

104,980 円(+税)~ JACCS分割払い(24回):月々4,800円(税込)
【期間限定】最大24回まで手数料無料!

icon

  • インテル Core i7-8700 (3.20GHz-4.60GHz/6コア/12MBキャッシュ)
  • メモリ 8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2)
  • SSD240GB《無料プレゼント中》
  • インテル UHDグラフィックス630 (CPU内蔵)
  • DVDスーパーマルチドライブ

魅力はSSDが240GBとHDDが1TB無料で付属中なところです。SSDはカスタムで500GBが7,000円、1TBが27,000円でカスタムできます。Intelの512GBSSDがプラス14,700円なのでより秀逸なチョイスもおすすめです。HDDは2TBが5,180円となってますので先にがっつり容量を加えておいたほうが良いかもしれません。メモリ16GBがプラス12,700円32GB(16GBX2)が34,000円となってます

モナークGEをドスパラで探す

マウスコンピュータGeForce搭載パソコンでこのコスパ!!

WEB価格169,800円(税別)~

icon

  • Windows 10 Home 64ビット
  • CPU Core i7-8700(オプションで8700K可能)
  • メモリ8GB PC4-19200
  • HDD2TB
  • 光学ドライブDVDマルチドライブ 
  • グラフィックスGeForce® GTX 1070 (8GB)
  • 電源700W【80PLUSBRONZE】

こちらはグラフィックスGeForce® GTX 1070 (8GB)搭載最安値を目指す!というふれこみです!CPUはプラス10,800円でCOREi7-8700Kに変更可能!メモリは8GBなのでカスタムおすすめです。16GB メモリ [ 8GB×2 ( PC4-19200  ) が11,800円です。SSDは付属してないのでSATA240GB11,800円などのカスタマイズがいいかもです。M.2SSDもありますご確認ください!

あとHDDが2TBついてます。これは嬉しいですね!

NEXTGEAR i670PA2をマウスコンピューターで探す

ドスパラGEFORCE搭載!

124,980 円(+税)~ JACCS分割払い(24回):月々5,700円(税込)
【期間限定】最大24回まで手数料無料!

  • インテル Core i7-8700 (プラス8,000円で8700Kに!)
  • メモリ 8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2)
  • SSD240GB
  • グラフィックスNVIDIA GeForce GTX1050 Ti 4GB
  • DVDスーパーマルチドライブ

CPUはプラス8,000円でアップグレードできます!魅力はSSDが240GBとHDDが1TB無料で付属中なところです。SSDはカスタムで500GBが7,000円、1TBが27,000円でカスタムできます。Intelの512GBSSDがプラス14,700円なのでより秀逸なチョイスもおすすめです。HDDは2TBが3,280円となってますので先にがっつり容量を加えておいたほうが良いかもしれません。メモリ16GBがプラス12,700円32GB(16GBX2)が34,000円となってます

Monarch XHをドスパラで探す

マウスコンピューターのCore™ i7-8700搭載LUV MACHINES!

Web販売価格 99,800円(税別)

icon

  • インテル® Core™ i7-8700 プロセッサーカスタムで8700Kに変更可能!
  • HDD1TB
  • 光学ドライブ無し(追加可能)

Core(TM) i7-8700K  ( 6コア / 12スレッド / 3.70GHz / TB時最大4.70GHz / 12MB ) に10,800円プラスで変更可能です!利用したいですね。CPUに対してメモリが8GBと少なめなので16GB メモリ [ 8GB×2 ( PC4-21300 / DDR4-2666 ) が15,800円、32GB メモリ [ 16GB×2 ( PC4-19200 / DDR4-2400 ) が28,800円で用意されてます。SSDがついてないので512GBが18,800円をカスタムするのもありかと思います。あと別にHDD2TBが4,800円となってますのでお得ですね。DVDスーパーマルチドライブが3,800円で搭載できます。

LUV MACHINES iH800SN-SH2をマウスコンピューターで探す

パソコン工房デザインコンパクト!Blu-ray対応!

162,980 円(税別)~ショッピングローン決済(12回払い)なら月々15,100円(税込)

icon

  • CPUCore i7-8700K
  • SSD250GB NVMe 対応 M.2
  • 光学ドライブ Ultra HD Blu-ray再生対応 Blu-rayドライブ [Pioneer BDR-211JBK]
  • 電源500W 80PLUS SILVER認証

icon
icon
icon
icon
キューブ型ケースを採用した可愛いコンパクトなパソコンです。iconSTYLE∞ C-Classシリーズはスマートながら最高クラスのパーツ構成を可能としており、デザインだけでなくカスタマイズ性にも強みを見せる潜在性の高いPCです。

特徴としては究極の映像美を体験することができるUltra HD Blu-ray再生対応デスクトップパソコンとしてPioneer製ドライブ『BDR-211JBK』を搭載してます。ハイビジョン映像が堪能できます!

そして大きな魅力はパソコンの頭脳のCPUが第8世代Core i7 プロセッサーCore i7-8700Kを搭載。最強ですね。

カスタマイズオススメは500GB SSD [Samsung 960 EVO]  M.2が+21,980円で、メモリのDDR4-2666 16GB×2(デュアルチャンネル/計32GB)が+22,980円です。
STYLE-C13N-i7K-UHVI-BDをパソコン工房で探す

ノートPCの中でも小さめな13,14型を特集!

やはりノートPCの魅力はなんといっても持ち運びが可能な点です。

特にDTMユーザーはスタジオでの録音などノートPCは重宝します。場所を選ばずDTMをできたら嬉しいものです。カフェで曲を作りそのままスタジオで録音やミックス・・・

最高ですね!

ただ、スペックは良くてもノートPCが重たかったり、好みにもよりますが液晶サイズが17型などは大きくて移動には少し不便。。。。。

ここ最近のノートはわりかし大きくても軽量化されてて重宝しますがひとえにノートPCといっても種類がありますね。

今回はノートPCの最大のメリットである機動性に特化した小さめで軽い13型、14型!それでいてスペックの高めのおすすめのパソコンや高性能なカスタマイズの特集です!

スポンサーリンク



パソコン工房・マウスコンピューター・ドスパラから比較!

icon

こちらではBTOパソコン有名メーカーパソコン工房マウスコンピュータードスパラから13型中心に小さめのノートPCを比較します!BTOパソコンとはカスタマイズに特化したパソコンですね。

関連記事 BTOパソコンとは?おすすめデスクトップPC特集!

どのメーカーも豊富なPCを販売してます。ご自分にあったカスタマイズをしたいものです。

PC選びの基準としては

  • 値段
  • CPU
  • HDD、SSD
  • メモリ

などかと思います。

値段はピンキリ!コスパに強いBTOパソコンを!

これはやはり基本はスペックに比例して高くなっていくものです。ただカスタマイズに特化しているBTOパソコンなので比較的安価に良い性能のデバイスを手に入れることも可能です。あとからカスタマイズできることもありますので強みですね。そういう意味でBTOがおすすめです。

PCの頭脳CPUにこだわろう!

CPUは上記の通りパソコンやデバイスの頭脳となる核の部分です!

今回はインテルの定番で優秀なCOREiシリーズをメインに特集します!

基本COREi5~のノートPCを特集してます。

HDD、SSDは記憶装置!

HDD(ハードディスク)はデータを保存する記憶装置です。500GB、1TBなど、の単位で容量を表します。
なかでもSSDはHDDよりも割高ですがより速度性能に優れています。自分も以前のパソコンをHDDからSSDに変えましたがOSや他のプロジェクトも立ち上がりが圧倒的に早くなりました。

関連記事 マウスのノートHDDからSSDへ換装!

その中でもM.2タイプのSSDはさらに速度が速いといわれています。できればカスタムの際にSSDを選択し、OSなどのプログラムはSSDに入れ、データ類はHDDもしくは外付けHDDという使い方も良いかと思います。

メモリは作業台!できるだけ8GB以上を狙おう!

メモリはデータを一時保存、記憶するもので作業台に例えられます。

最近のパソコンのメモリ標準は8Gが多いように見受けられます。とりあえず8G、できれば16GB以上をおすすめします。

*記事を書いた時点と値段や商品仕様が異なる可能性があります。確認されてください。

コンパクト14型ノート!COREi5~i7の高スペック!パソコン工房!

icon

79,980 円(税別)~ ジャックスローンなら36回まで金利 0%!

  • Windows 10 Home 64ビット
  • CPU Core i5-8250U~Core i7-8550U
  • メモリ8GB(8GB×1)~
  • HDD1TB
  • 光学ドライブ非搭載
  • グラフィックス UHD Graphics 620
  • 液晶14型(非光沢カラー液晶)フルHD(1920×1080ドット)

パソコン工房の14型のノートPCです。COREi5~なのでDTMにも向いているかと思います。

安いモデルは79,980 円(税別)~となってます。その分メモリやSSDなどカスタムしたいですね!

コンパクト14型ノート!COREi5~の高スペックPCをパソコン工房で探す

ドスパラ13.3型!ALTAIRシリーズのCOREi5モデル!

99,980 円(+税)~JACCS分割払い(36回):月々3,000円(税込)【期間限定】最大48回まで手数料無料!

  • OS Windows 10 Home 64ビット
  • CPU  Core i5-8250U
  • メモリ 8GB
  • SSD 256GB SSD (M.2スロット )
  • グラフィック UHDグラフィックス620
  • 13.3インチ 非光沢液晶(1920×1080
  • 光学ドライブ無し

13.3型というコンパクトさが特徴です!機動性に優れてます。

CPUもCOREi5の第8世代と優秀です。

Altair Core i5をドスパラで探す

 

マウスコンピュータ13.3型でCOREi7高スペックノート!

icon

Web販売価格 99,800円(税別)~

  • Windows 10 Home 64ビット
  • CPUインテル® Core™ i7-8550U
  • メモリPC4-19200 8GB(8GB×1)
  • SSD240GB Serial ATAIII
  • 13.3型 フルHDノングレア (1,920x1,080/ LEDバックライト)
  • 光学ドライブ非搭載

こちらは第8世代のCOREi7となってます。素晴らしいスペックですね。しかも13.3型のコンパクトモデル!

SSDはATAIIIで240GB付属しますがM.2 SATA3 接続 SSD256GB が9,800円、512GBが16,800円なのでおすすめです。メモリは8GBが標準で、16GB メモリ [ 8GB×2 ( PC4-19200 / DDR4-2400 ) が11,800円となってます。CPUが優秀なのでここはメモリも先行投資しておきたいですね。32GBは32,800円となってます。

マウスコンピューターで詳細を見る

COREi7でメモリ16GB!SSD256GB搭載PC!マウス!

icon

Web販売価格 119,800

  • Windows 10 Home 64ビット
  • CPUインテル® Core™ i7-8550U
  • メモリ16GB
  • SSD256GB
  • HDD1TB
  • 13.3型 フルHDノングレア (1,920x1,080/ LEDバックライト)
  • 光学ドライブ非搭載

上記のPCのさらにハイスペックモデルとなってます!SSDが256GBプラスHDDも1TB!コンパクトなのに容量が良いですね!メモリも16GBとなってます。

13型COREi7ノートをマウスコンピューターで探す

マウスコンピューター第8世代COREi5!

Web販売価格 99,800円(税別)~

icon

  • OS Windows 10 Home 64ビット

  • CPUインテル® Core™ i5-8250U (4コア/1.60GHz/TB時最大3.40GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応)

  • グラフィックスインテル® UHD グラフィックス 620

  • メモリ 8GB PC4-19200 (8GB×1)

  • SSD 240GB SATA

  • 液晶13.3型 フルHDノングレア (1,920x1,080/ LEDバックライト)

なんといってもコンパクトな13.3型というのが良いですね!SATAのSSDが240GB付属です!さらに速度の速いM.2 SSDの256GBが9,800円、512GBが16,800円です。メモリ16 GBPC4-19200 / DDR4-2400が11,880円です。32GB(16GBX2)が29,800円です。光学ドライブ非搭載なので外付けが3,400円から用意されてます!

m-Book J350SN-S2をマウスコンピューターで探す

14型!標準より少しコンパクトで高性能ノート!パソコン工房!

icon

通常 96,980円(税別)が89,980 円(税別)~ ジャックスローンなら36回まで金利 0%!

  • Windows 10 Home 64ビット
  • Core i7-8550U
  • メモリ8GB(8GB×1)
  • HDD1TB
  • グラフィックスUHD Graphics 620
  • 光学ドライブ非搭載
  • 14型(非光沢カラー液晶)

14型というのはめずらしいですが需要がありそうですね。持ち運びと操作面どちらもメリットがあると思います。

メモリは8GBが標準ですがメモリ16GBが11,980円とおすすめです。SSDはM.2の240GBが12,980円となってます。

HDD追加で2TBが5,480円なのでこれはお得ですね。データはかさばるので初期段階で増設しておくと後々困らないと思います。

第8世代Core i7搭載14型ノートをパソコン工房で探す

 

スペックとコスパの良いノートパソコン特集!!

パソコン選びについて高性能なスペックをカスタムでき通常のパソコンよりも安く手に入るBTOパソコンをおすすめしてます。[no_toc]

DTM(デスクトップミュージック)やPCでのゲームや動画編集をされる方もBTOパソコンでカスタムすると良いと思います。

DTMも動画編集ほどではありませんがある程度高いスペックを要求されますのでBTOパソコンおすすめです。

BTOパソコンについてはドスパラ・マウスコンピューター・パソコン工房のBTOパソコン特集の記事お読みください。こちらはデスクトップ中心にまとめてます。

関連記事 BTOパソコンとは?おすすめデスクトップBTOパソコン特集!

BTOパソコンとは?DTMにもゲームにもおすすめ高性能デスクトップPC!

スポンサーリンク



新たにデスクトップPC・ノートPCを購入

今年DTM用にノートPCをパソコン工房で購入。それと5月にドスパラでデスクトップパソコンを購入しました!

ノートは13万円くらい、デスクトップはカスタムして12万円くらい!

クレジットカードではなくドスパラが提携しているショッピングクレジットが24分割まで手数料無料キャンペーンを利用しました!

高額な買い物なので予算を考えて自分に合った買い方をしたいですね。

CPUCORE i7-7700メモリ16GBSSD500Gにアップグレードと快適です!

14型のCOREi7ノートをパソコン工房で探す

モナークGEをドスパラで探す

関連記事 DTM用にパソコン工房の14型ノートPC購入!

DTMのために新しいノートパソコンを購入!

関連記事 デスクトップPC買い替え!ドスパラのCOREi7へ!

DTM用デスクトップパソコン購入!

スポンサーリンク



BTOのノートパソコン特集!

icon

そのうえでデスクトップではなく持ち運びに便利なノートPCを購入したい方、こちらおすすめや選び方を書いてます!

やはり持ち運びに特化したノートPCはリモートワーク全盛の今仕事ではかかせない相棒になるでしょうし、どこでも作業やタスクにとりかかれる点で重宝するでしょう。

スポンサーリンク



ノートパソコン選びのポイント!

ノートPCを買う際に重要になってくるのが

  • 値段
  • CPU
  • メモリ
  • HDDもしくはSSDの容量
  • 液晶の大きさ
  • GEFORCEなどグラフィックス搭載か?

こういった点かと思います。

ネット閲覧が目的だったら値段的にも10万円程度のスペックでもBTOだったら満足できると思いますし、ゲームや高度な動画編集をするためのPCを探していたらスペックも高く、グラフィックはGeForce1080が必要・・・などご自身にあったPCを選びたいですね。

PCの頭脳CPUにこだわろう

CPUはパソコンの頭脳にあたり、性能の核となります。

特に有名なメーカーはINTEL(インテル)です。「インテル入ってる」のフレーズでおなじみの世界一の半導体メーカーですね。

CPUのシリーズとしてCELERON、PENTIUMなどありますがインテルの中から選ぶならCORE i シリーズなかでもCORE i 5,CORE i 7シリーズが秀逸です。

自分はCorei5を使用してましたが新たに購入したノートPCとデスクトップパソコンではcore i 7の第8世代を使用しており動作環境素晴らしいです!!

CPUに関しては予算もあるかとは思いますがDTMはトラック数やエフェクトなどCPUがこなすべきタスクが増えていきます。

できるだけ上位のものを購入したほうがいいかと思います。

実際自分の経験でもcore i7-7700と以前のcorei5-2400だと使用感はあきらかに差が出ます。

パソコンを選ぶうえでタスク処理は重要です。そして現在はCPUは第8世代も登場!してます!

関連記事第8世代のPC特集

おすすめ高性能第8世代デスクトップパソコン!DTMにも!

おすすめ高性能第8世代ノートパソコン!DTMにも!

スポンサーリンク



メモリはタスク処理の作業台

メモリはデータを一時保存、記憶するもので作業台に例えられます。

何か作業するにはその台が広いほうがはかどり効率的に仕事ができますね。

最近のパソコンのメモリ標準は8Gが多いように見受けられます。DTMを行う場合は最低8G、できれば16GB以上をおすすめします。

スポンサーリンク



HDD、SSD

HDD(ハードディスク)は記憶装置です。なにかとパソコンのデータはどんどんかさばりますす。容量はおおいにこしたことはありませんが容量だけでなくHDDとSSDに違いも重要です。
ここ最近ではSSDという記憶装置が主流でHDDよりも割高ですが速度性能に優れています。

自分も以前のパソコンをHDDからSSDに変えましたがOSもCUBASEプロジェクトも立ち上がりが圧倒的に早くなりました。

ノートパソコンの場合SSDを選び、できればオプションで500GBくらいにアップしてOSやプログラムはSSDに後から音源を別途購入するなどの場合は外付けHDDという使い方がおすすめです。

関連記事 マウスのHDDをSSDに換装!

パソコン改造 マウスのノートPCのHDDをSSDへ換装!!




液晶の大きさは用途と適材適所で選ぼう!

ここは悩ましいところです。ノートの利点は持ち運びの良さで機体の大きさは重要ですが、仕事だったり何かしら作業を行う上ではあまり画面が小さすぎると操作性にも視覚性にもかけます。

自分が使っているマウスコンピュータのノートは15.6型で少し大きく感じますが操作を重視するとこれくらいの大きさが妥当かなあと考えています。ただ持ち運びとなると基本軽くてコンパクトな13型が圧倒的に使いやすいと個人的には感じています。

有名なBTOパソコンのメーカ

icon

以下はおすすめのノートパソコンですがこれら3社から選んでいます。

自分はここ6,7年くらいPC買うのはBTOばかり。しかも3社すべての機器を持っています。

個人的にはこの3社の機器の使用感は良好ですし、だいたい同じようなスペックを同じくらいの値段で出している感があります。

選ぶ基準の基本はCPUはCOREi 5か7の上位バージョン、メモリは最低8GBから、液晶は13-17型前後を基準に選んでます。

*記事を書いた時点と値段や商品仕様が異なる可能性があります。確認されてください。

14型小型ノート限定販売マウス!

icon
iconWeb販売価格 99,800円(税別)~

  • OSWindows 10 Home 64ビット
  • CPUインテル® Core™ i5-8265U
  • グラフィックスインテル® UHD グラフィックス 620
  • メモリ8GB PC4-19200
  • M.2 SSD256GB
  • 液晶パネル14型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
  • 無線IEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps) + Bluetooth 5モジュール内蔵
  • 重量約 1.13kg

こちらのおおきな魅力は13型のコンパクトモデルに14型の液晶を搭載しており視覚性を向上させている点ですね!

自分が使用しているパソコン工房の14型と同じ感じかと思いますが持ち運びがストレスないうえに視認性は高いので重宝してます。

m-Book X400は重量が約1.13Kgと軽量です。

携帯性の高さというノートPCの大きなメリットを享受できますね。

メモリは8GBから16GB増設が7,800円とお買い得なのでおすすめです。

期間限定のデバイスというのもポイントです!

m-Book X400シリーズをマウスコンピューターで探す

COREi7第8世代搭載クリエイターノート!ドスパラ



115,980円(+税)109,980円(+税)~

  • OSWindows 10 Home 64ビット
  • CPUインテル Core i7-8550U (クアッドコア/HT対応/定格1.80GHz/TB時最大4.00GHz/L3キャッシュ8MB)
  • グラフィック機能NVIDIA GeForce MX150 + インテル UHD グラフィックス620(Optimus™ 対応)
  • メモリ16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-19200/8GBx2/2チャネル)《無料アップグレード中》
  • SSD500GB SSD (M.2スロット / AHCI接続) 《無料アップグレード中》
  • ハードディスク1TB
  • 光学ドライブ無し
  • ディスプレイ15.6 インチ HD 非光沢ワイド液晶ディスプレイ (1920 x 1080 ドット表示)バッテリーリチウムイオンバッテリー (約7.7時間)
  • 重量約1.83kg(バッテリー含む) 

15型でCOREi7第8世代の4コア搭載モデルです。メモリが最初から16GB 標準が嬉しいですね!

メモリ32GB増設も16,500円と安いです!

SSDの他サブにHDDもついてます。データはかさばっていくのでOSはSSDにデータ類はHDDといった使い分けもできます。

もしくは速度性能はSSDに利があるのでSSDを増設して1TBにすることも11800円と安いのでおすすめです。

raytrek VF-HEKS レイトレックをドスパラで探す

スポンサーリンク



パソコン工房 N-CLASS Xシリーズ!

icon

99,980 円(税別)~ショッピングローン決済(12回払い)なら月々8,900円(税込)
ジャックスローンなら48回まで金利 0%!

  • Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
  • Core i7-8750H
  • メモリ8GB(8GB×1)~
  • SSD M.2-240GB 
  • 光学ドライブ非搭載
  • GeForce MX150 2GB
  • 液晶15.6型(非光沢カラー液晶)フルHD(1920×1080ドット)

Xシリーズは15.6型の標準サイズのPCが中心で、贅沢なノートパソコン環境を実現するスペックを搭載したラインナップです。

高画質動画を快適に視聴したり、 ライトな3Dゲームのプレイを可能にする3Dグラフィックアクセラレーターを搭載したモデルが中心です。

一番安いモデルでもCPUが6コアのCore i7-8750Hとは強いですね!

メモリ8GBの場合はCPUをいかすためにも16GB
icon
N-CLASS Xシリーズをパソコン工房で探す

17型!超高機能ノートPC!マウス!

icon

価格:384,800円~(税別/OS搭載)

  • OS Windows 10 Home 64ビット
  • CPU インテル® Core™ i7-9700K~ i9-9900K!!
  • グラフィックス GeForce RTX™ 2080
  • メモリ 16GB PC4-19200M.2~
  • SSD 512GB NVMe対応液晶パネル~
  • 17.3型 4K-UHDノングレア

素晴らしいスペックですね!マウスのDAIVシリーズでも最高峰といえるでしょう。

持ち運び可能なデスクトップといった感じでしょうか。

まずノートに搭載されるCPUではなく基本デスクトップ仕様であるCPUを積んでます!

最高はCore™ i9-9900Kまでカスタムできてしまいます。そしてGeForce RTX™ 2080を搭載。

ぜひ一度試してみたいですね。。このマシンが持ち運べるというのは良い時代だなぁと思わされますね!

DAIV-NG7700シリーズをマウスコンピューターで探す

自分も購入!COREi7で14型!SSD搭載!メモリ16GB!パソコン工房!

icon

126,980 円(税別)~ジャックスローンなら36回まで金利 0%!

  • Windows 10 Home 64
  • Core i7-8550U
  • SSD M.2 240GB
  • SSD 480GB搭載
  • メモリ16GB
  • 液晶 14型 (非光沢カラー液晶)フルHD(1920×1080ドット)

コンパクトでスリムなノートPCを探していました!COREi7-8550UでM.2 SSDプラスサブにSSD480GBメモリ16GBとDTM向けのモデルで秀逸です。

軽いし薄いので持ち運びにも重宝しており手放せません。

icon14型のCOREi7ノートをパソコン工房で探す

関連記事 DTM用にパソコン工房の14型ノートPC購入!

DTMのために新しいノートパソコンを購入!

ゲームにクリエイトに!ドスパラの15型COREi5の9世代!

価格99,980 円(+税)~

  • OSWindows 10 Home 64ビット
  • CPUインテル Core i5-9300H (2.40-4.10GHz/4コア/8スレッド)
  • グラフィック機能NVIDIA GeForce GTX1650 + IntelR UHD Graphics 630
  • メモリ8GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx1)~
  • SSD512GB NVMe SSD
  • 光学ドライブ無し
  • ディスプレイ15 インチ 非光沢ワイド LEDバックライト液晶(1920×1080ドット表示)
  • バッテリーリチウムイオンバッテリー (約 6.5 時間)
  • 重量約2.03kg

クリエイター、ゲームPCとしてこの価格はお得ですね!COREi5の第9世代を搭載4コアとなってます。

液晶画面が特徴的なモデルで枠であるベゼルがせまく、一般的な15型ノートに比べても作業効率が上がっています。

メモリ16GB がプラスで13,400円となってます。何かしらクリエイトするにあたってはメモリは16GB~は欲しいところです。

GALLERIA GCR1650GFをドスパラで探す

 ドスパラCOREi7搭載15.6型!

109,980 円(+税)~JACCS分割払い(24回):月々5,000円(税込)
【期間限定】最大24回まで手数料無料!
  • Windows 10 Home 64bit
  • Core i7-7500U~
  • メモリ8GB
  • M.2 SSD 250GB
  • HDD500GB
  • グラフィックスGeForce GTX950M 4GB + インテルR HD グラフィックス620
  • 15.6インチ非光沢液晶(1920×1080)

M.2 SSD250GB標準が嬉しいですね!500GBが9,380円なのでおすすめです!メモリ16GBが13,000円プラスです。HDDもすでに1TBあればノートPCとしてはありがたいです。2TBが14,780円です。

15.6型COREi5&SSD搭載ノート!マウスコンピューター

icon

Web販売価格 84,800円(税別)~

  • OSWindows 10 Home 64ビット
  • CPUインテル® Core™ i5-8250U プロセッサー(4コア)
  • グラフィックスインテル® UHD グラフィックス 620
  • メモリ8GB
  • SSD240GB
  • 光学ドライブ オプション (BTOで追加可能)
  • 液晶15.6型 フルHDノングレア

CPUはCOREi5の第8世代となってます。SSDも搭載なのが嬉しいですね。

メモリは8GB搭載でメモリ16GBが11,800円~となってます。光学ドライブは3,800円からDVDスーパーマルチが搭載できます。

m-Book COREi5の15.6型をマウスコンピューターで探す

GEFORCE1080の8GB搭載ノートPC!パソコン工房

icon

269,980 円(税別)~ ジャックスローンなら36回まで金利 0%!

  • Windows 10 Home 64ビット
  • CPU Core i5-8400~
  • GeForce GTX 1080 8GB
  • メモリ16GB(8GB×2)
  • SSD240GB 
  • HDD1TB 
  • 光学ドライブ非搭載
  • 液晶17.3型

液晶も17.3型と大型です。GEFORCE1080は超強力グラフィックスですね。ハードなゲーミングにも耐えうるモデル化と思います。CPUはCore i5-8400~となっておりCore i7-8700Kのモデルもあります。

メモリも16GB~となってます。SSDも240GB搭載。創造性を発揮してくれるパワーモデルです。

GEFORCE1080搭載ノートをパソコン工房で探す

パソコン工房17型!COREi7台7世代!

icon

89,980 円(税別)~ショッピングローン決済(12回払い)なら月々8,300円(税込)icon

  • Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
  • CPU Core i7-7700HQ(第7世代!)
  • メモリ8GB(できれば16GBに)
  • HDD 500GB
  • 光学ドライブ非搭載(注意!
  • 17.3型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)
17型の大き目のノートPCで操作性が高いです!
メモリはで8GBから16GBにアップグレードがおよそ9,000円でできるようです!HDDなのでプラス1万7千円程度で500GBのSSDに変えることもできます。あとからでも良いかもしれません。光学ドライブはついてないのでオプションでつけたほうが良いと思います。
17.3型なので大きく作業効率に優れているかと思います。

CPUはCOREi3なのになんと5万円台~!ドスパラ!

59,980 円(+税)→54,980 円(+税)~JACCS分割払い(20回):月々3,000円(税込)
【期間限定】最大24回まで手数料無料!

安いですね!ノートPCでしかもCOREシリーズが5万円台は脅威的です。メモリは8GB~16GBも可能なようなのでオススメです。120GBでもSSDが安いので搭載するといいと思いますね。

Criteaシリーズをドスパラで探す

COREi5搭載&GEFORCE1050!ドスパラ!


134,980 円(+税)~JACCS分割払い(24回):月々6,100円(税込)【期間限定】最大24回まで手数料無料!

  • OS Windows 10 Home 64ビット
  • CPU インテル Core i5-8300H (4コア)
  • グラフィック NVIDIA GeForce GTX1050 Ti 4GB + インテル UHDグラフィックス630
  • メモリ 8GB~32GB
  • SSD 250GB
  • ハードディスク 1TB HDD
  • 光学ドライブ無し
  • 液晶15.6型

COREi5の第8世代搭載モデルです。4コアなのでお値段が安めです。グラフィックスのGEFORCEは1050となってます。

メモリは8GBが標準で16GBが13,400円でおすすめです。

HDD1TB搭載で、2TBが7,400円となってます。先々を考えたら増設も良いかと思います。

RAYTREK-COREi5搭載ノートPCをドスパラで探す

マウスコンピューター第8世代COREi7&グラフィックス搭載ノート!

iconWeb販売価格 109,800円(税別)

  • Windows 10 Home 64bit のインストール
  • Core i7-8550U
  • メモリ8GB(1,000GB)
  • 15.6インチ非光沢液晶(1920×1080)
  • グラフィックスGeForce® MX150 (2GB)
  • 光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ

こちらはGEFORCE搭載のCOREi7第8世代ですね!16GBメモリが11,800円となってます。CPU強いし、グラフィックスもあるのでメモリ16GBは欲しいですね。こちらはDVDマルチ搭載ですね。BLUERAY対応が7,800円です!SSDはついてませんので128GBのM.2が7,800円はお得なカスタムかと思います。あとHDDも1TBがたった2,800円です!これマストですね!2TBであっても7,800円なのでオススメです!

m-Book N500BD [ Windows 10 搭載 ]マウスコンピューターで探す

ドスパラ圧倒的な安さ!15.6型!COREi3!第7世代!

59,980 円(+税)~JACCS分割払い(20回):月々3,300円(税込)
【期間限定】最大24回まで手数料無料!

  • Windows 10 Home 64bit のインストール
  • Core i3-7100U
  • メモリ4GB
  • 【ハードディスク】 500GB (5400rpm)
  • 15.6インチ光沢液晶(1366×768)
  • 光学ドライブ無し

安いですね!CORE i3の第7世代です。メモリは少なくとも8GB、16GBにはしたほうがいいと思います。8GBがプラス6,400円、16GBは18,400円です。

HDD増設やできればシステム用にSSD増設をおすすめします。M.2-SSDが12,080円、500GBが250GBが21,380円となってます。HDDも1TBが+2,680円(+税) とお得です!

Critea DX Core i3をドスパラで探す

パソコン工房!17型ワイド画面でCOREi7搭載高性能ノート!

icon

通常価格79,980円(税別) ~

  • Windows 10 Home 64ビット
  • Core i7-7700HQ~
  • メモリ4GB(4GB×1)~
  • SSD120GB~
  • 光学ドライブ非搭載
  • グラフィックスHD Graphics 630
  • 17.3型(非光沢カラー液晶)

特徴はなんといっても17.3型と操作性・作業性に優れたワイド画面です。それとCOREi7の第7世代搭載の点ですね。

エントリーモデルはメモリが4GBからとなってますので増設したほうが良いと思います。

17型のCOREi7ノートをパソコン工房で探す

マウスコンピューター15.6型高性能PC!

icon

Web販売価格 99,800円(税別)~

  • OSWindows 10 Home 64ビット
  • CPUインテル® Core™ i7-8750H プロセッサー(6コア)
  • グラフィックスGeForce® MX150 (2GB)
  • メモリ8GB PC4-19200 (8GB×1)
  • ハードディスク500GB
  • 15.6型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)

15.6型の高スペックのノートPCです。6コアのCOREi7は秀逸ですね。

メモリは8GBが標準で16GBやSSD搭載モデルもあります。好みのスペックにカスタムしたいですね。

m-Book K シリーズ15.6型をマウスコンピューターで探す

パソコン工房第8世代COREi5搭載15.6型!

84,980 円(税別)~ショッピングローン決済(12回払い)なら月々7,900円(税込)

  • Windows 10 Home 64ビット
  • Core i5-8250U
  • メモリ8GB PC4-17000 (8GB×1)
  • SSD 240GB
  • グラフィックス UHD Graphics 620
  • 液晶 15.6型

メモリ16GBが11,980円オススメです!SSDは240GBですがより高速なM.2のSSDが250GB18,980円良いと思います!データ転送などSATA接続より早まりますので。ちなみに標準のSSDも480GBが7,980円とお得です。

STYLE-15FH038-i5-UHES [Windows 10 Home]をパソコン工房で探す

ドスパラ15.6型!COREi7の高スペックモデル!

99,980 円(+税)~JACCS分割払い(36回):月々3,000円(税込)【期間限定】最大48回まで手数料無料!

  • OS Windows 10 Home 64ビット
  • CPU  Core i7-8550U (クアッドコア)
  • メモリ 8GB
  • グラフィック UHDグラフィックス620
  • 15.6インチ非光沢液晶
  • ハードディスク 1TB
  • 光学ドライブ 光学ドライブ無し

CPUはクアッドコアの第8世代ちなってます。メモリは標準8GB.16GBが13,800円です。SSDの追加おすすめです。

Critea DX Core i7をドスパラで探す

COREi7ノート!SSD256GB!15.6型マウスコンピューター!

icon

Web販売価格 99,800円(税別)

  • OSWindows 10 Home 64ビット
  • CPUインテル® Core™ i7-8550U プロセッサー(4コア)
  • グラフィックスインテル® UHD グラフィックス 620
  • メモリ8GB
  • M.2 SSD256GB
  • ハードディスク1TB
  • 光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ

15.6型標準サイズでCPUは高性能COREi7第8世代となってます。

メモリは8GB~で16GBが11,800円となってます。SSDも256GB付属でHDDも1TBとノートPCのスペックとして高いですね。

DVDドライブ完備がありがたいですね。

m-Book COREi7の15.6型をマウスコンピューターで探す

ドスパラ17.3型!COREi5、i7選択可能!

89,980 円(+税)~JACCS分割払い(24回):月々4,100円(税込)
【期間限定】最大24回まで手数料無料!

  • Windows 10 Home 64bit のインストール
  • Core i5-8250U~Core i7-7500U 
  • メモリ8GB!
  • HDD1TB
  • 17.3インチ非光沢液晶(1920×1080)
  • インテル UHD620(もしくはGeForce GTX950M 4GBも)
  • 光学ドライブ《無料カスタマイズ中》DVDスーパーマルチドライブ

Critea VFシリーズで選択が可能です!画面は17.3型と大きめで作業効率に優れているかと思います。

SSDが付属してないモデルもありますのでない場合プラスでSSD、HDD増設がおすすめです250GB M.2-SSD12,080円です。。HDDは2,680円(+税で1TBに増設できるので利用したいですね!

Critea VFシリーズをドスパラで探す

 

Capsule「JUMPER」 シンプルながら強烈なリフが効いてます

それでいてボーカルメロは綺麗で神秘的な東洋感があり、10年以上前の曲なのに近未来的なPVもあいまってなんともいえない独自の世界観が出ててかっこいいですね。

  • perfume(パフューム)
  • きゃりーぱみゅぱみゅ
  • Cupsule(カプセル)

こういった超有名ユニットのプロデューサーで有名な中田ヤスタカさん。

クラブ系、EDMの要素をポップに落としこみながら彩と空気感豊かなサウンドが特徴です。

手に届きやすい機材を使うのが好きとインタビューでも言ってましたが2018年4月号や2011年4月号のSound&Recordingで特集のスタジオ改築で紹介されている機器も機材にもよりますがそれほど高価なものばかりではないのに 驚きです。

Perfume /きゃりーぱみゅぱみゅ出典wikipedia

若くして日本の音楽界を牽引するプロデューサーとして立場を確立してますが売れている立場なのでなにかと縛られそうなところですがあくまで音楽は自分主導。

そのアーティストとしての音楽哲学、作曲観がかいまみれます。

スタジオもスッキリと無駄がなく、自分の好みの環境を追求しているこだわりを感じます。考え方がかっこいいですね。

perfume・きゃりーぱみゅぱみゅ・cupsuleプロデューサーの機器!

中田さんの最新のスタジオのセッティングや機材、最新アルバム「Digital Native」のインタビューを特集してます。

やはりスタジオはシンプルです。オーディオインターフェースのApollo TwinMIDIキーボードのKOMPLETEコントロールが目に入ります。

アマゾン価格: ¥ 900円通常配送無料

SOUND&RECORDING2011.4月号

少し前の記事ですが参考になりますね。CUPSULのKILLER WAVEの時です。この当時のプライベートスタジオ特集が必見です!当時の使用機材など注目ですね。アマゾンはこちら

今回は中田ヤスタカさんが使用していると思われるDAWやソフトプラグイン、ソフトシンセ、オーディオインターフェースなど機材を特集します![ad]

中田さんDAWはCUBASE(キューベース)を使用!

サウンドハウスSTEINBERG (スタインバーグ)Cubase Pro 10送料無料58,752円

CUBASE(キューベース)はDAW(音楽制作用ソフト)の中でも歴史が古くその安定性と操作性、性能の高さから非情に多くのミュージシャンに支持されているDAWです。

詳しくはCUBASEについて記事をまとめています。

関連記事 老舗の音楽制作ソフト CUBASEキューベース特集!

CUBASEといえば紺色がかったのプロジェクト画面が特徴的です!

中田さんのインタビューでCUBASEはよっぽどの理由がない限り変えることはないと言ってました。

理由は慣れているから!だそうです笑

キューベース純正のプラグインも多用しているとのこと。2018年のサウンド&レコーディングの記事でもCUBASEのプラグインを多く使用しているとありました。

やはりCUBASEは信頼と機能性の高い優秀な音楽作成ソフトですね。

現在はCUBASE-PRO11まで販売されてます。

自分も5からPRO10まで使ってきましたがどんどん使い勝手、操作感がよくなってます。特に付属の音源やプラグインの質もあがってますね。

現在CUBASEは5万円台から6万円台といったところです。

DAWを買うならCUBASEがおすすめです。

サウンドハウスSTEINBERG (スタインバーグ)Cubase Pro 10送料無料58,752円

サウンドハウスSTEINBERG (スタインバーグ)Cubase Pro 11送料無料58,752円

アマゾン価格Steinberg スタインバーグ DAWソフトウェア CUBASE PRO 11¥ 59,184 通常配送無料

●Steinberg Cubase Pro 11楽天

CUBASEPRO攻略BOOKもおすすめ

CUBASE攻略本も販売されてます。

初心者向けのインストール方法から、録音、オーディオ編集など多岐にわたりかなり事細かに書かれてます。

CUBASEは多機能なソフトですので攻略本があると重宝するかと思います。

CUBASE11攻略本をアマゾンで探す

CUBASE11攻略本を楽天市場で探す

中田氏のPCはWINDOWSからMACへ?

2018年現在はマックを取り入れてるらしいですね。

現在は8コア16スレッドのCorei7の超高性能ノートPCなども一般化してます。

G-Tune H5をマウスコンピューターで探す

ノートPCでのDTMを考えたパソコンのおすすめやカスタイマイズを解説してます。良ければご覧ください。

関連記事 コスパ秀逸ノートパソコンおすすめ!

中田氏使用オーディオインターフェース

サウンドハウス

中田ヤスタカさんが使用、以前使っていたと思われるオーディオインターフェースを特集します。

パソコンにはDVDやYOUTUBEなどオーディオを再生するためのデバイスは基本備わっていますが、ノイズの発生や音の遅延など音楽制作には不向きなものです。[ad]

DTMを行うためにはパソコン標準のものと別に音楽制作に向いたオーディオインターフェースというハードの機材を使用します。

詳しくはオーディオインターフェースの記事をご覧ください。

関連記事 オーディオインターフェイスとは?
https://nuzikcapo.com/audio-interface-midi-dtm-pc/

中田氏の近年使用オーディオインターフェイス UNIVERSAL AUDIO APOLLO TWIN

サウンドハウス

9万3千円-10万5千円くらい

こちらは超有名なオーディオインターフェイスですね!解像度の高い明瞭な音を実現します。コンパクトなので持ち運びにも重宝します。

自分も導入してますが、2,3万円のオーディオインターフェースとはあきらかにサウンドに差が出ます。

そしてDSPというCPUや頭脳にあたるプロセッサがアポロには搭載されており、UADプラグインという非常に高品質なプラグインを使うことができるのが大きいです![ad]

要はプラグインを使用するためのCPU頭脳が内蔵されているということで、ボーカルかけどりの際などPCのCPU負荷なしに高品質なレコーディングが可能となってます。詳しくは記事御覧ください。

アマゾンでApolloをチェック サウンドハウスでApolloをチェック

関連記事 世界ヒットのオーディオインターフェースAPOLLO TWIN(アポロツイン)特集!

APOGEE ( アポジー ) / ONE

2万5千円~

こちらは持ち運び用に使用しているそうです。

mac専用のオーディオインターフェイスのようですね。

Apogee ONE for Macは、スタジオ・クオリティの2入出力を備えたMac用USBオーディオ・インターフェイス/マイクで、手軽に高音質なプロフェッショナル・クオリティのレコーディングを実現できることで有名です。

洗練されたコンパクトなデザインが良いですね。
One for Macは独自の特殊回路とUSB 2.0接続によりローレーテンシー パフォーマンスを実現しています。

アマゾンでApogee oneをチェック

サウンドハウスでApogee oneをチェック

楽天ショップでApogee oneをチェック

ヤフーショッピングでApogee oneをチェック

以前使用のSteinberg アドバンスドインテグレーションDSPスタジオ MR816CSX

6万円-19万円

以前使用していたようです。Fire Wireタイプのオーディオインターフェイスで生産は終了しています。中古での販売でGETもありかもしれません。現在 AMAZONで中古6万円台がありました。ご確認ください!YAMAHA STEINBERG のIOなのでCUBASEと利用するのが良いようです。

アマゾンでMR816CSXをチェック 

楽天市場MR816CSXをチェック

[ad]

中田氏のサウンドの特徴使用ソフトシンセ

中田さんに限らずEDMやダブステップやクラブミュージックではよくNATIVEINSTRUMENT社のソフトシンセであるMASSIVEFM8が多様されてます。

ソフトシンセというのはPCの中で立ち上げる仮想のシンセサイザーです。

上の写真はNI社のソフトシンセのFM8のメイン画面です。その名の通りFM系のサウンドに特化したソフトシンセです。

こちらがNIのソフトシンセmassiveのメインウィンドウです。色々な音色のプリセットも最初から豊富に用意されてますし、自分で作れるのももちろん追加して購入したり、無料のプリセットもネットで探したらあります。

[ad]

中田さんのmassiveを使った音作りが解説されている動画

こちらはmassiveを使った「チョコレートディスコ」の音の作り方、教則動画です!

こちらは有名なPerfumeのチョコレートディスコの原曲です。

このFM8やmassiveは単体でも購入できますがオススメはNATIVEINSTRUMENT(ネイティブインストゥルメント)社のKOMPLETE(コンプリート)シリーズを購入が良いと思います。

NI社の誇る、非常に有名で主要なソフトシンセ、多機能なプラグイン、エフェクトなどを束ねたバンドル製品が「KOMPLETEシリーズ」です。

 ソフトシンセ定番NI社のKompleteコンプリートシリーズ!

圧巻なのはそのライブラリの容量で

含まれる製品の数は50種類以上!

サウンドの数は25,000以上!容量はなんとおよそ220GB!

すさまじいです。。。[ad]

そしてKOMPLETE上位バージョンである「アルティメイト」。

含まれる製品の数は100種類以上!

サウンドの数は45,000以上!容量はなんとおよそ600GB!

最強バンドルといえるコンプリートアルティメイトコレクターズエディションとなると・・・・・・

含まれる製品の数は100種類以上!

サウンドの数は90,000以上!容量はなんとおよそ900GB!

すさまじく膨大な音源となります。

今やEDMなどジャンルを問わないソフトシンセ「massive」の音も聴くだけでわかる定番のものとなっており超強力なバンドルといえます。

massiveやFM8が入ったKOMPLETE 13

KOMPLETEシリーズは音が膨大なだけでなく一つ一つのプラグインが磨き上げられてます。こちらのKOMPLETEは世界中でミュージシャンに愛用されているバンドルで持っておいて損はないと思います。

KOMPLETE12(通常バージョン)
サウンドハウス

アマゾン価格:¥ 69,800 通常配送無料
サウンドハウス

KOMPLETE12アルティメイト
サウンドハウス

アマゾン価格¥ 139,800 通常配送無料
サウンドハウス

ULTIMATEは上記のKOMPLETEの完全バージョンでおよそ370GBの膨大な容量を誇るソフトシンセ・音源・プラグインバンドルです!

KOMPLETEを購入してそのあと気に入ってさらに作りこみたい!と思ったらULTIMATEにアップデートすることもできますのでオススメです。自分はKOMPLETE10ultimateを使用してます。

関連記事 待望のKOMPLETE12(コンプリート12)!!

ドラムシンセの定番!ADDICTIVE DRUMS!

数あるドラムソフトの中でも一番有名なのではないでしょうか?

特に生ドラムに特化した印象です。YOUTUBEで中田さんの動画みてても出てきましたね。動作も軽く使いやすいです。

追加でプリセットを購入することもできますが標準でもドラムのMIDIデータががっつり入ってます。[ad]

ドラムの打ち込みが苦手な方やDTM初心者にも超おすすめなドラムシンセとなってます。

現在はADDICTIVE DRUMS2が発売中です。

2万8千円~3万3千円

さらに見やすく操作性に優れたインターフェースとなって世界中のDTMファンやミュージシャンに愛用されてます。

アマゾンでAddictiveDrums2をチェック

サウンドハウスでAddictiveDrums2をチェック

関連記事 最強生ドラムソフトADDICTEVE DRUMS!

中田さん使用のMIDIキーボード

NATIVE INSTRUMENTS社のKOMPLETE KONTROL S61を使用しているようです。

アマゾン

サウンドハウス 

楽天市場

NI社のKOMPLETEシリーズとのセット購入がおすすめ!

NATIVE INSTRUMENTAL社は上記のシンセ・音源の定番KOMPLETEシリーズを出している会社で、キーボードとKOMPLETEシリーズのセットも販売されてます。お得です。

KOMPLETE 11 ULTIMATE UPG for SELECT + KOMPLETE KONTROL S61 MK2 SETアマゾン

KOMPLETE 11 UPG + KOMPLETE KONTROL S61 MK2 SETアマゾン

ULTIMATE11サウンドハウス

KOMPLETE 11 + KOMPLETE KONTROL S61 MK2サウンドハウス

関連記事 MIDIキーボード特集!MIDIキーボードとは?

スポンサーリンク


レコーディング用コンデンサーマイク!

サウンドハウス audio technica (オーディオテクニカ)AT4040 ラージダイアフラム/コンデンサーマイク 32,184円送料無料

オーディオテクニカのコンデンサーマイクAT4040です。フラットな高音質で有名ですがなんといっても安い!なんと3万円台のコンデンサーとなってます。[ad]

2011年のCUPSELのキラーチューンの時はこちら使用していたようです。

プロ仕様で3万円台とはコスパにうねります。

サウンドハウス audio technica (オーディオテクニカ)AT4040 ラージダイアフラム/コンデンサーマイク 32,184円送料無料

マゾン価格 audio technica (オーディオテクニカ)AT4040 32,184円送料無料

サウンドハウス audio technica (オーディオテクニカ)AT4040ラージダイアフラム/コンデンサーマイク 32,184円送料無料

中田氏使用のモニタースピーカー

2018年のアルバム「Digital Nature」制作時に使用!genetic 8351A

ペアで90万円~

genetic 8351Aのホワイトを使用しているようです。2018年発表の中田ヤスタカさん初のソロアルバム「Digital Nature」制作時にはこちらを使用していたようですね。

正確なスピーカーで指向性の鋭さから、新時代のモニターの音とインタビューで言ってます。

GENELEC 8351A 3 ウェイ SAM™ モニタリング・システム(2台1組)GENELECカスタマーレビューを書きませんか?価格: ¥ 950,000

関連記事 中田ヤスタカニューアルバム!Digital Nature特集!

モニタースピーカーYAMAHA NS-10M

ペアで3-5万円くらい。この真ん中白のNS-10M有名なスピーカです。ただ現在は製造されていないようでタイミングによっては中古で手に入れることができます。

YAMAHA NS-10M

アマゾン価格27,000~48,000

YAMAHAのモニタースピーカーHS5が似たスピーカーのようですね。

YAMAHA パワードスタジオモニターHS5

こちらはペアで3万円くらいです。この内側の白のモニターは有名ですね。

低価格ながら新設計のエンクロージャー、アンプ部には低域・高域それぞれの
専用パワーアンプで増幅するバイアンプ方式を採用し、正確なモニタリングを可能にします!

アマゾンで確認

サウンドハウス

楽天市場

中田ヤスタカ氏使用機材まとめ

上述の通りですが機材によるとはいえ、素人でも手が届かない金額の機材ばかりではないというのがわかるかと思います。
もちろんシンセもハードの機材も値段に応じて能力は変わるわけですが一番重要なのは使い方であったりセンスなのでしょうね。
簡素な環境で身近なものを使うというその音楽の姿勢にリスペクトを感じます。

おすすめBTOデスクトップパソコン特集!

スマホやIPHONEやIPADなどのタブレットが登場して久しいですが、作業効率を考えたときに一台は持っておきたいのがパソコンだと思います。DTMも一般化しており音楽制作にしろ、動画編集やゲームはもちろん事務や仕事などいまだにパソコンは重要なデバイスです。[no_toc]

これだけPCが普及していても、10万円から高ければ30万円する高価なものですね。

パソコン購入にあたってできるだけ値段は抑えてコスパの良い高性能なPCが欲しいですよね。

世の中そんなに甘くない・・・と思いますが比較的安く性能の高いPCがあります。

 

おすすめしたいのがBTOパソコンです。

その中でも今回はデスクトップPCを特集します。ノートPCの記事もご用意してますのでご覧ください。

関連記事 おすすめ!コスパ秀逸ノートパソコン特集!

おすすめ高性能コスパ秀逸ノートパソコン!

スポンサーリンク



BTOパソコンとは?

BTOパソコンとは自分の必要な機能を足していってカスタマイズする。オーダーメイド式のパソコンです。

 

カスタム式といっても自分で組み立てるのではなくBTOパソコンメーカーが全て作って提供してくれます。納品までも早かったら発注して2,3日など。

そのうえでCPUはアップグレード、メモリを8G追加、HDDからより高速なSSDへ変更など追加で料金が変わるシステムです。

オプションを追加しオーダーしたものが納品または店頭で購入できるというわけです。

店頭で購入する場合は基本そのカスタムはできないかと思います。

東芝などのメーカーや家電量販店で一般販売されているメーカーのデバイスと同等のスペックのものをより安く手に入れることができます。

しかも一般のメーカーパソコンに比べ後からCPUやメモリをアップグレードしたりカスタムしやすいと言われてます。

ですのでお金が余裕できてから少しずつアップグレード!など拡張性にも優れています

スポンサーリンク



BTOの有名パソコンメーカー、パソコン工房・マウスコンピューター・ドスパラ

有名なBTOパソコンのメーカは、

数あるBTOのメーカーの中でもこの3社は特に有名です。

個人的にもはこの全部の会社のBTOパソコンを使用してきました。

 

 

このデスクトップがパソコン工房LESANCEシリーズです。

使用した経験であくまで主観ですが実際スペックも値段もこれらの会社はだいたい同じくらいに足並みそろえている感じで使った製品は全部優秀でした。

 

 

スタジオでDTMのオーディオ録音用のノートパソコン

がマウスコンピューターを使用してます。

そしてこの度また新たにドスパラのパソコンを購入しました。

追加でパソコン工房のノートパソコンも購入してます。

関連記事 ドスパラでデスクトップPC買い替え!モナークGE購入!

DTM用デスクトップパソコン購入!

 

ドスパラ第8世代CPU搭載!Monarch GE !

104,980 円(+税)~ JACCS分割払い(24回):月々4,800円(税込)
【期間限定】最大24回まで手数料無料!

  • Windows 10 Home 64ビット
  • インテル Core i7-8700 (3.20GHz-4.60GHz/6コア/12MBキャッシュ)
  • メモリ 8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2)
  • SSD240GB《無料プレゼント中》
  • HDD1TB
  • インテル UHDグラフィックス630 (CPU内蔵)
  • DVDスーパーマルチドライブ

おすすめです!

キャンペーンで分割手数料も無料でした!良い買い物しました。キャンペーンを利用したお得な買い方も上記の記事に載せてます。

CPUがスペックが高くストレスのないスイスイとした作業を実感してます。パソコンの頭脳であるCPUがCOREi7の第8世代6コアというのも大きいですがメモリも8GBから16GBにカスタマイズ、SSDも500Gに増設しました。ドスパラのモナーク使いやすいです!

モナークGEをドスパラで探す

DTM用にパソコン工房ノート購入!

icon

  • iconWindows 10 Home 64
  • Core i7-8550U
  • SSD M.2 240GB
  • SSD 480GB搭載
  • メモリ16GB
  • 液晶 14型 (非光沢カラー液晶)フルHD(1920×1080ドット)

スポンサーリンク



14型のCOREi7ノートをパソコン工房で探す

関連記事DTMのために新しいノートパソコンを購入!

DTMのために新しいノートパソコンを購入!

パソコンのスペックを選ぶ際のポイント

パソコンにあまり詳しくない方はパソコンの選びかたもいまいちわからないと思うので簡単に解説します。できるだけスペックが高くしかも安く購入したいですね。

スペック選びで重要になってくるのが

  • パソコンの頭脳CPUを適切に選ぶ
  • メモリの容量にこだわる
  • HDDもしくはSSDの容量です。
  • ノートかデスクトップか
  • GEFORCEなどグラフィックスの必要性

だいたいこのあたりかと思います。ひとつずつ検証します!

パソコンの頭脳CPU

CPUはパソコンの頭脳にあたり、性能の核となります。特に有名なメーカーはINTELで、CPUのシリーズとしてCELERON、PENTIUMなどありますがINTELの中から選ぶならCORE i シリーズから選ぶと良いと思います。

なかでもCORE i 5,CORE i 7シリーズが秀逸で、自分はcorei5を使用してましたが新たなデスクトップではcore i 7-7700にしました。

同じシリーズでも世代があります。新しいほうが基本は性能が良いですね。

追記!現在は第9世代までででます。特集記事も書いてますので合わせてご覧ください!

関連記事インテル最新第9世代CPU搭載パソコン特集!DTM/クリエイターにも!

インテル最新第9世代CPU搭載パソコン特集!DTM/クリエイターにも!

CPUに関しては予算もあるかとは思いますが、様々なタスクをこなすことを考えるとできるだけ上位のものを購入したほうがいいかと思います。

 

実際自分が使ってみてcore i7-7700と以前のcorei5-2400だと使用感はあきらかに差が出ます。

素早いタスク処理は重要です。

スポンサーリンク



メモリ!データ一時保存、記憶の作業台!

メモリはデータを一時保存、記憶するもので作業台に例えられます。

何か作業するにはその台が広いほうがはかどり効率的に仕事ができますね。複数の作業を同時進行中にフリーズしてメモリを調べると90%。。。などなる場合は考えものです泣

デスクトップで考えると最近メモリの標準は8Gが多いように見受けられます。どういったスペックを求めるかにもよりますが最低8GB,できれば16GBあったらいいかなと思います。

関連記事 マウスのノートPCのメモリを増設!

パソコン改造 マウスのノートPCのメモリを増設!

スポンサーリンク



HDD、SSD!データの保管場所

HDD(ハードディスク)は記憶装置です。

データはどんどんかさばりますし、内蔵のHDDは最低1TB(1,000GB)は必要かと思います。
ここ最近ではSSDという記憶装置も主流でHDDよりも速度性能に優れています。

自分も以前のパソコン工房のパソコンをHDDからSSDに変えましたがOSもCUBASEプロジェクトも立ち上がりが圧倒的に早くなりました。

OSなどプログラムはSSDに入れ、その他のデータはHDDという使い方がおすすめです。

関連記事 マウスのノートPCのHDDをSSDへ換装!!

パソコン改造 マウスのノートPCのHDDをSSDへ換装!!

グラフィックス

パソコンにもYOUTUBEやDVDなど動画を再生するためのグラフィック機能は当然備わっていますが高解像度のゲームをされる方や動画編集などされる方はそのGEFORCEなどのグラフィックスが重要となります。

BTOパソコンではGEFORCEがセットの商品もありますし、オーデー時にカスタムできるものもあります。

スポンサーリンク



ノートかデスクトップか

基本的には同じスペックで考えたときにデスクトップのほうが値段的には安くなります。

ですのである程度スペースに余裕があっての自宅使用の場合にはデスクトップが良いかと思います。

液晶も基本はノートPCより画面が大きいはずですので作業効率も優れているかと思います。

  • 部屋のスペースがない。
  • リモートワークなどどこでも作業を行いたい

という方はノートがおすすめです。

スポンサーリンク



ジャックスのローンで分割購入も!


iconパソコンは現金一括でなくてもクレジットももちろん使えますが、カードお持ちではない方も審査が通ればジャックスなどのローンを組むこともできます

 

自分は楽器購入やパソコン購入で8,9回お世話になってます。今のところ一度も審査落ちたことはありません。

自分にあった方法で購入したいですね。自分自身今回新たにドスパラで購入したBTOパソコンですが2017年5月現在の時点で分割手数料が無料だったので12回払いで購入しました。

けっこう分割手数料無料キャンペーンて各社やってます!実際10万を超える買い物なので手数料は重要ですので要チェックです!

スポンサーリンク



おすすめのBTOパソコンをまとめます

記事を書いた時点と商品仕様が異なる可能性があります。確認されてください。

GEFORCE&COREi7-9900K!マウスコンピューター!

icon

Web販売価格 139,800円(税別)

  • OSWindows 10 Home 64ビット
  • CPU® Core™ i7-9700K~
  • メモリ16GB
  • M.2 SSD240GB
  • ハードディスク1TB
  • グラフィックスGeForce® GTX 1050 (2GB
  • 光学ドライブオプション (BTOで追加可能)
  • 電源500W 【80PLUS® BRONZE】

8コア / 8スレッド 強力COREi7を搭載してますが16スレッドのi9-9900kが22,800円で搭載できます!

メモリは16GBが標準で32GBが¥ 19,800となってます。光学ドライブはオプションで3,800円です。

1TBHDD付属ですが2TBがたった3,800円と安いです。

LUV MACHINES iG810HN-M2SH2をマウスコンピューターで探す

第9世代コアi7!8コア!パソコン工房!

icon

104,980 円(税別)~

  • Windows 10 Home 64ビット
  • Core i7-9700K
  • メモリ 8GB(8GB×1)
  • HDD1TB
  • DVDスーパーマルチ
  • UHD Graphics 630
  •  microATX500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

iconSSDは付属してないので速度性能を考えたらNVMe M.2の250GBの11,980円がおすすめです!
HDDは1TBとなってますが1,480円プラスするだけで2TBに増設できるのでオススメです!

STYLE-M139-i7K-UHをパソコン工房で探す

ゲーム環境最高!COREi7-9700K&GEFORCE!ドスパラ!

249,980 円(+税)~JACCS分割払い(48回):月々5,600円(税込)
今なら最大48回まで手数料無料! 詳しくはこちら

  • OSWindows 10 Home 64ビット
  • CPUインテル Core i7-9700K
  • グラフィック機能NVIDIA GeForce RTX2080 8GB
  • メモリ16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2
  • 電源AcBel 700W 静音電源 (80PLUS GOLD / PCB010)
  • SSD500GB
  • ハードディスク3TB
  • 光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応)

グラフィックスにGEFORCE2080でCPUはCOREi7-9700Kとクリエイターにもゲームにも素晴らしい環境ですね!

メモリは16GBついており、32GBが24,800円となってます。すでにSSD500GB標準なのも嬉しいですね。Crucial 1TB SSDに変更が13,000円というのも必見です!安いかと思います。

HDDは3TBついているので安定かと思います。
GALLERIA ZG i7-9700Kをドスパラで探す

パソコン工房I-Class!第7世代CPU搭載小型PC!

 

icon

通常価格58,980円(税別) ~

こちらはCPUは第7世代~となってます。ただ多くは第8世代のモデルが多いですね!

COREi3-7100Tからスタートでカスタマイズできます!

COREi5だと69,980円~、COREi7だと86,980円~となってます。

メモリは8GBから~。SSD搭載タイプもあります。

非常に小型で省スペース性に長けており、スペックも強いコスパに優れたモデルです。

値段も比較的安いので自分好みにどんどんカスタムしたいですね!

STYLE I-CLASSをパソコン工房で探す

マウスコンピュータDAIVDGX750シリーズ

icon

169,800円(税別)~

  • OSWindows 10 Home 64ビット
  • CPUインテル® Core™ i7-7800X プロセッサー
    (6コア/ 3.50GHz/ TB時最大4.00GHz/ 8.25MB スマートキャッシュ/ HT対応)
  • グラフィックスGeForce® GTX 1050 (2GB)
  • メモリ16GB PC4-19200 (8GBx2/デュアルチャネル)
  • M.2 SSD- ※オプションにて追加可能SSD240GB Serial ATAIIIハードディスク2TB

DGX750シリーズのDAIV-DGX750E2-SH2のスペックですね。

以下カスタマイズの例です!

icon32GB メモリ [ 8GB×4 ]が¥ 18,800 となってます。256GB NVM Express SSDが¥ 14,800です。光学ドライブがついてないので¥ 3,800での追加がおすすめです!

DAIV-DGX750 シリーズをマウスコンピュータで探す

第9世代コアi5!搭載!パソコン工房

icon

89,980 円(税別)~

  • Windows 10 Home 64ビット
  • Core i5-9600K
  • メモリ8GB
  • HDD 1TB
  • DVDスーパーマルチ
  • UHD Graphics 630
  • ATX450W 80PLUS STANDARD認証 ATX電源

第9世代の6コアのCOREi5を搭載!それでいておよそ9万円台というのは嬉しいですね!

CPUに対してメモリ8GBはもったいないかもしれません。メモリ16GBが12,800円でおすすめです。SSDは付属してないので速度性能を考えたらNVMe M.2の250GBの11,980円がおすすめです!
HDDは1TBついてますがたった1,480円で2TBに増設できるのでこのチョイスはマストかなとおもいます。
icon
STYLE-R039-i5K-UHをパソコン工房で探す

 ドスパラCOREi5第8世代!

 

70,980 円(+税)~JACCS分割払い(24回):月々3,200円(税込)【期間限定】最大48回まで手数料無料!

  • icon WINDOWS 10 home
  • CPU Core i 5-8400~
  • メモリ8G
  • HDD 1TB
  • 光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ

こちらはドスパラのCOREi5のモデルが中心です。

Core i5-8400から8500変更が2,500円なのでおすすめです!SSD240GBが11,180円なのでOSやプログラム用に変更するといいと思います。

2TBのHDDがたった3,280円です!利用したいですね。

Slim Magnate をドスパラで探す

パソコン工房「GeForce GTX 1080 Ti」搭載パソコン

最強スペック!COREi9&GEFORCE2080Ti!ドスパラ!


339,980 円(+税)~JACCS分割払い(48回):月々7,600円(税込)
今なら最大48回まで手数料無料! 詳しくはこちら

  • OSWindows 10 Home 64ビット
  • CPUインテル Core i9-9900K
  • グラフィック機能NVIDIA GeForce RTX2080 Ti 11GB
  • メモリ16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
  • SSDSamsung 500GB NVMe
  • HDD3TB
  • 光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応)
  • 電源SILVERSTONE 750W 静音電源 (80PLUS PLATINUM / SST-ST75F-PT)

COREi9の圧倒的なスペックを堪能できそうです!グラフィックスGEFORCE2080Ti

もすごいですね。ハイエンドなデバイスとなりそうです。

メモリも16GB標準ですがスペックの強さを考えたら32GBあったほうがいいかもしれません。+24,600円(+税) となってます。
HDDもすでに3TB付属です。

あらゆるマルチタスク処理に活躍してくれそうです。

GALLERIA ZZ i9-9900Kをドスパラで探す

ゲームにクリエイトに!GEFORCE2080搭載!パソコン工房!

icon

242,980 円(税別)~ ショッピングローン決済(12回払い)なら月々21,800円(税込)
ジャックスローンなら48回まで金利 0%! 2019年1月10日(木)まで

  • Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
  • Core i7-9700K
  • メモリ16GB(8GB×2)
  • SSD480GB
  • HDD2TB
  • DVDスーパーマルチ
  • GeForce RTX 2080 8GB
  • 700W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

COREi7の9700Kで8コア8スレッドとなっておグラフィックスはなんとGeForce RTX 2080 8GBと超強力です!

iconiconHDDは2TB付属ですが3TBがたった1,980円なのでおすすめです!

メモリが標準16GBとなっており32GBが+22,980円となってます。
LEVEL-R039-i7K-VOAをパソコン工房で探す

8コア!Ryzen 7 2700搭載!ドスパラ!


149,980 円(+税)~JACCS分割払い(48回):月々3,400円(税込)【期間限定】最大48回まで手数料無料!

  • OS Windows 10 Home 64ビット
  • CPU AMD Ryzen 7 2700 (3.2GHz-4.1GHz/8コア/20MBキャッシュ)
  • グラフィック NVIDIA GeForce GTX1050 Ti 4GB~(Quadro P620モデルも)
  • メモリ 8GB~(モデルによる)
  • ハードディスク 2TB
  • SSD 500GB
  • 光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
  • マザーボード AMD B350 チップセット ATXマザーボード

パソコンの頭脳であるCPUはRyzen 7 2700、もしくは2700X搭載で8コアとなってます。

ドスパラのレイトレックシリーズでRyzen 7 2700のモデルを紹介してます。

グラフィックスはGeForce GTX1050 Ti 4GB~とQuadro P620~のモデルがあるので注意しましょう。メモリは基本16GB~が多いです。8GBのモデルはできれば増設したいですね!

Ryzen 7 2700搭載raytrekをドスパラで探す

 

6コアCOREi7-8700&GEFORCEGTX 1050搭載!マウスコンピューター!

icon
icon
Web販売価格 129,800円(税別)

  • OS Windows 10 Home 64ビット
  • CPUCore™ i7-8700
  • グラフィックスGeForce® GTX 1050 (2GB)
  • メモリ16GB
  • SSD240GB
  • ハードディスク2TB
  • 光学ドライブオプション (BTOで追加可能)
  • 無線【キャンペーン中】[ USB2.0 ] 無線LANアダプタ( 802.11b/g/n 規格対応 ) + Bluetooth® V4.0 付属
  • 電源500W 【80PLUS® BRONZE】

第8世代のCOREi7で6コア搭載だけでなくGeForce® GTX 1050もついておりメモリも16GBと高スペックなデバイスです。ストレスの少ないDTM環境をゲットできそうです。デスクトップで無線がついているというのは何気に重宝しそうです。

光学ドライブは3,800円プラスでカスタム可能です。

SSDはより高速なNVM Express SSD240GBが9,800円となってます。HDDはもとから2TBと高容量なのが嬉しいですね。さらに追加も可能となってます。

LUV MACHINES iG700XN-SH2をマウスコンピューターで探す

パソコン工房!第8世代COREi7搭載!

iconicon

通常価格84,980円(税別) ~

パソコん工房のCPUはCOREi7のデスクトップを集めてます!

Core i7-8700から8700kが7,980円なのでお得です!

Windows 10 Home 64ビットです。メモリは8GBから~です。16GBが10,480円となってます。GEFORCE搭載、SSD搭載など分かれてますが基本高スペックなモデルですね。

Core i7搭載デスクトップをパソコン工房で探す

ゲーミングPCといえばドスパラのガレリアZV

19,9800円~

  • WINDOWS10
  • CPUCore i 7-8700K~
  • メモリ8GB~
  • SSD240GB
  • HDD1TB~
  • グラフィックス GeForce GTX1070Ti-8GB

CPUは6コアの第8世代のCOREi7です!スペックが非常に高いですね。グラフィックスはNVIDIA GeForce GTX1070Ti 8GB~となっており戦力として存分に編集やゲームに力を発揮してくれそうです。

メモリは16GBに増大しておきたいですね。

ガレリアZVをドスパラで探す

自分こちら購入!Monarch GE !

icon

104,980 円(+税)~ JACCS分割払い(24回):月々4,800円(税込)
【期間限定】最大24回まで手数料無料!

  • Windows 10 Home 64ビット
  • インテル Core i7-8700 (3.20GHz-4.60GHz/6コア/12MBキャッシュ)
  • メモリ 8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2)
  • SSD240GB《無料プレゼント中》
  • HDD1TB
  • インテル UHDグラフィックス630 (CPU内蔵)
  • DVDスーパーマルチドライブ

こちらのCOREi7-7700のモデルを買いました。高スペックで重宝してます。

魅力はSSDが240GBとHDDが1TB無料で付属中なところです。SSDはカスタムで500GBが7,000円、1TBが27,000円でカスタムできます。Intelの512GBSSDがプラス14,700円なのでより秀逸なチョイスもおすすめです。HDDは2TBが5,180円となってますので先にがっつり容量を加えておいたほうが良いかもしれません。メモリ16GBがプラス12,700円32GB(16GBX2)が34,000円となってます。

モナークGEをドスパラで探す

ドスパラ raytrek-V XV-X

 

326,980円~JACCS分割払い(48回):月々5,700円(税込)
【期間限定】最大48回まで手数料無料!

  • Windows 10 Home 64bit 
  • インテル Core i9-7920X
  • グラフィックNVIDIA GeForce GTX1070Ti 8GB
  • メモリ32GB(8GBx4)
  • SSD500GB
  • HDD3TB
  • DVDスーパーマルチドライブ

メモリが最初から32GBとはすごいですね!CPUも第7世代の6コアCore i7-7800X。高スペックでまさにクリエイター向けパソコンといったデバイスです。

グラフィックもGeForce GTX1070Ti 8GB搭載。

とにかく強いです。とりあえずできないことは少ないくらいの高スペックですね!

raytrek-V XV-Xをドスパラで探す

Ryzen Threadripper2990WXで32コア搭載!パソコン工房!

icon
iconiconicon

通常価格226,980円(税別) ~

  • Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
  • Ryzen Threadripper 2990WX
  • メモリ32GB(8GB×4)~
  • M.2 SSD 250GB
  • HDD 2TB Serial-ATA
  • 光学ドライブ非搭載
  • ATX850W 80PLUS GOLD認証 ATX電源

Ryzen Threadripper 2990WXを搭載。なんと32コアとなってます。物凄い・・・。メモリも32GB~。SSDも付属。いう事なしですね。。。icon

Ryzen Threadripper2990WX[32コア]搭載PCをパソコン工房で探す