DTM入門|CUBASEキューベースとパソコン選びはNUZIKCAPO!! - Part 4

スマホNEXUS-5が・・・・溶けたw

スマホはLGのネクサス5を使ってます。 やはりSIMフリーという点は嬉しいですね。 個人的には一個前に使っていたスマホが低スペックでショボかったのでこのNEXUS5気に入ってました。[no_toc] 本体が薄くて軽いし動作もサクサク動いてくれるし使いやすく重宝してます。 が・・・ある日ネクサス5は溶けました・・・

記事を読む

スティーブンタイラーにミスアシングを結婚パーティーで歌われる幸せ

なんと贅沢なウェディング・・・ 7年以上前の動画ですがエアロスミスのスティーブンタイラーが結婚パーティと思われる会場で新郎新婦の前で名曲「ミスアシング」を歌ってます。 ...続きを読む

記事を読む

HDDからSSDに換装したノートPCがリカバリできない症状!!

マウスコンピューターのノートパソコンWINDOWS8をリカバリしたい マウスコンピューターのノートパソコンを一度リカバリしようと思いました。 新しいノートパソコンを...続きを読む

記事を読む

今さらだけども・・・「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」は布袋寅泰の曲なのよ

あのKILL BILL(キルビル)のテーマソング!布袋さんの名曲!! 「KILL BILLキルビル」といえばユアサーマン主演、クウェンティンタランティーノ監督の2003年...続きを読む

記事を読む

ノートパソコン!マウスのNシリーズがDTMにも活躍!

DTMとはデスクトップミュージックの意味でその名の通りパソコンを使った音楽制作や作曲を指します。 タブレットやスマホといった小型のデバイスが一般化していく中でもいまだに仕事や生活の必需品であるパソコン。 DTMの普及もそのパソコンの高スペック化と低価格化が後押ししているかと言えます。[no_toc] DTMにおすすめのパソコンを特集してますのでよければご覧ください。

記事を読む

テデスキ・トラックス・バンドがやっぱ良い!グラミー受賞

グラミー受賞!Tedeschi Trucks Bandの魅力 テデスキ・トラックス・バンドはDerek Trucks(デレク・トラックス)とSusan Tedeschi(...続きを読む

記事を読む

Warface & Deadly Gunsがやたらカッコいいんですけど!!

モーリーロバートソン氏のDJ放送内でWarface & Deadly Gunsの「From The South」がかかってハマりました! ダークながらシンプルでキャッチーなボーカルメロとブレイクのシンセリフが超絶かっこいいです![no_toc] アタックの強いパーカッションはリムのようですがキックにオーバードライヴかけてEQいじって作っているようです。 音圧高くヒズみとうねりも心地いいですね! 重厚でロックやメタル色の強いEDMですがジャンルとしてはRAWSTYLEでしょうね。 今非常にマイブームです。 WarfaceとDeadly Gunsこの二人のコンビは最強です!

記事を読む

King Gnu(キングヌー) の「Prayer X」まず聴いて!!!

キングヌーの異才っぷり 今日ブックオフでGANTZ(ガンツ)を読んでいたらいきなりかかったこの曲。 聴きやすいクリアだけど哀愁あるコーラスだなぁ・・・くらいで聴いて...続きを読む

記事を読む

「銀河鉄道999」ジャズバージョンが素敵すぎ!PLATINA JAZZ(プラチナジャズ)の魅力!!

PLATINA JAZZ(プラチナジャズ)はスウェーデンストックホルムのミュージシャンであるラスマスフェイバーによる日本のアニメソングをジャズアレンジしたCDシリーズです。 YOU TUBEでは曲タイトルと同時に「PLATINA JAZZ」と表記されているのでバンド名ともいえるかと思います。[no_toc] PLATINA JAZZシリーズは2009年から発売されており前5部作となってます。 「ルパン三世」や「妖怪人間ベム」など日本人なら誰でも知っていて一度は聞いたことがあるであろう名アニメのテーマソングが収録されています。 その中でもYOUTUBEで観ることができる「銀河鉄道999」のPLATINA JAZZによるライヴバージョンがかなり秀逸でカッコよすぎると絶賛されています!

記事を読む

椎名林檎の歌う「U・F・O」神っぷり半端ない

惜しまれつつ解散した東京事変のボーカリストの椎名林檎さん。 リオオリンピック・パラリンピックの閉会式での音楽監督と圧巻の演出など最近はプロデューサーとしての活躍も目覚ましく、また他のアーティストとのコラボでも話題です。 最近ではエレファントカシマシの宮本浩次さんとコラボした「獣ゆく細道」が多くの話題を呼んでいます。

記事を読む