R&Bっぽいオリジナル曲を作ろうとしたら,こんなんなった | DTM入門|パソコン選びはNUZIKCAPO!!
ソーシャル
フォローする
SNSフォローボタン

R&Bっぽいオリジナル曲を作ろうとしたら,こんなんなった

シェアする

CUBASE10機能でDTM

今回CUBASE10のソフトシンセを中心に新しくR&B風?でビートつくろうと。

まだ完成してません。BOYS2MEN的なバラードR&Bの予定!!

とりま、こんな感じです。。

作っている途中から全然R&Bじゃなくなっていった感じです

しょっぱなのドラムが不自然で解消したいな。。。

ミックスもおおざっぱです。音がまとまってないですね。

最後までできるかな??

追記!!ロシアラップいれてみたった

BOYS2MENはもう・・なしで

なんかロシアラップが入りました。ちなみになんていってるか分かりません笑

最後はウォッカウォッカ、バラライカいってます

アンビエント系かな?

まぁ。。。。いいや

最初サビのビートを作ってサンプル音源で不思議なボーカル音見つけたんで無理やり入れてみました。

先月新しくCUBASEのPRO10が発売されソッコー手に入れました。

自分はCUBASE使いやすいと思ってます。おすすめです。

サウンドハウスSTEINBERG (スタインバーグ)Cubase Pro 10送料無料58,752円

サウンドハウスSTEINBERG (スタインバーグ)Cubase Pro 10送料無料58,752円

アマゾン価格Steinberg スタインバーグ DAWソフトウェア CUBASE PRO 10¥ 59,184 通常配送無料

Steinberg Cubase Pro 10楽天

DTMやCUBASE初心者のかたなどにも参考になればと思いこんな風に作りましたよーと書き記してみます。

とはいえしょせん自分も我流なのでご参考までにお願いします。

上記の通り曲を作りながらサイトも記事書いていったので目標と結果がどんどんそれってってる記事になってます!

スポンサーリンク

まずサビのビートをGROOVE AGENT-SEで作ってみた

まずどんな曲をつくるのか・・・この段階では全くきまってまへん

とりあえずR&BかHIPHOPっぽいのにしようみたいなのりです。

とりあえずCUBASEに付属してあるドラムソフトの「GROOVE AGENT」でビート探ししました。

「GROOVE AGENT」の使い方わからない人のために軽く使い方書きます。

スポンサーリンク

GROOVE AGENTでキットを選ぶ

「KIT」表示の部分をクリックするとMEDIABAYが開き、ドラムセットが選べます。ロック系の音源やハウス、HIPHOP様々なジャンルのプリセットが付属してます。

ちなみに左のフィルタウィンドウが表示されない場合は・・・

右のウィンドウレイアウトの設定タブをクリックして「フィルタ」をクリックいれれば表示可能です。

左側のフィルタ画面は音色の細かい選択と選別がしやすいのでなにかと見やすく重宝します。右側だけではわかりにくいですよね。

とりあえず「ROCKKIT」を試しました。

「ROCK KIT」だとこんな音色です。

普通の8ビートですな。

今回はHIP&HOP系にしようと思いとりあえず「Anna Hop Kit」を選択しました。

スポンサーリンク

GROOVEAGENTからビートのパターン選択

次にリズムパターンのMIDIサンプルを選んでみます。

左の△の再生マークを押します。

そして右側の「INSTRUMENT」は各キットの音色などを設定する画面なので「PATTERN」を選びます。

PATTERN LIBRARYの中からグルーヴを選択するとグルーヴのサンプルが再生されます。

再生されない場合は上記の再生マークを押してない可能性があるので点灯させてください。

今回はHIPHOPKIT-01-GROOVE05を選んでみました。

こんな感じです。

選んだMIDIファイル書き出し

そしてこのグルーヴが気に入ったらSTART ENDの横のツマミからCUBASE画面のGROOVEAGENTトラックにドラッグドロップするとMIDIファイルが書き出されます。

CUBASEの再生ボタンを押せばグルーヴが再生されます。

この時はGROOVEAGENTの再生ボタンは消しておかないと音がダブるので注意です。

スポンサーリンク

サンプリング音源と入れ替えたりしてみる

ANNAKITの音色そのままでも良いのですが手持ちのキックやスネアなどワンショットの音源があれば変更するのも良いと思います。

CUBASEで便利なのがサンプリング音やプリセットを管理するMEDIABAYからドラムソフトのGROOVEAGENTへドラッグドロップで直感的に音色を入れ替えることができる点です。

キックやスネアなど変更してみました。

それプラスで別にハットやライドなど加えてこんな感じになりました。また変更したり手を加えるかも。

ベース音作成HALIONSONIC-SEの音源

次にベースを打ち込んでみます。

今回はCUBASEのソフトシンセのHALIONSONIC-SEの中から「SUB BOOM BASS」を選択しました。カテゴリは「SYNTHBASS」に入ってます。

R&BやHIP&HOPの定番っぽい音色ですがちょっと前面に出てくる感じが良いですね。

キーはとりあえずF#mでコード進行はF#m-E-D-C#としました。

ベースのみで聴くとこんな感じです。

さっきまでSTING(スティング)の「SHAPE OF MY HEART」を聴いていて単純にそのコード持ってきました。

でもちゃんと聴いたらコード違いますね。。。。ご愛嬌。

映画レオンのエンディングソングです!

久々にSHAPE OF MY HEART聴いたけどいいっすねー。

PVバージョンは半音高いGmですな。

レオン 完全版 (字幕版)アマゾン

マイ・ファ二ー・ヴァレンタイン ~スティング・アット・ザ・ムーヴィーズ アマゾン

自分も持ってるスティングのベストです。いいっすよ。スティングの名曲「ENGLISHMAN IN NEWYORK」も入ってます。

スポンサーリンク

HALIONSONICと付属ディストーションでバッキングを作成

 

ソフトシンセのハリオンソニックの音源でStop Talking MWとWurli &Padがなかなか良かったんでバッキングのリフに使いました。

それにCUBASE付属のディストーションをかけてます。

で合わせるとこんな感じ。

おもしろいボーカルサンプル発見&VARIAUDIOで加工

ドラムのサンプルを探していてこんなボーカル音源発見。

このサイトの男の子のサムセにも合うなーと思って採用しました。

ただキーがFなのでF#mのこの曲にのせると違和感があったのでCUBASEの「VARIAUDIO」をつかってイジってみました。

正直VARIAUDIOは使い方がよく分かってません。。。ノイズも混じってますが無視!!

ボーカルに限らずですがいろんなトラックでセンドでリバーヴやディレイかけてます。

センドでのプラグインかけのメリットについては記事ありますのでよければご覧ください。

関連記事 DTM初心者向け リバーヴやディレイはAUXトラックからセンドしよう
DTM初心者向け リバーヴやディレイはAUXトラックからセンドしよう
コンプやEQなどは直にインサートリバーヴなどはセンドしよう CUBASEPRO10で作った曲です。cubase10が発売されたのでふわっと作りました。 こちらのメイ...続きを読む

WAVESのプラグインバンドルが安くなっているのでオススメ!

今回はCUBASE付属のシンセやプラグインを多用してますがセンドにかけているプラグインはWAVESのものです。

今回は安価な「GOLDバンドル」に含まれているプラグインしか使ってませんが現在は上位モデルの「DIAMONDバンドル」も以前に比べてめちゃやすくなっているので超オススメです!

WAVES GOLD(ゴールド)

WAVESのプラグインすべてをそろえたら数十万になりますがこちらはWAVESが誇る秀逸なプラグインの基本を集めたもので入門編ととらえてもいいかと思います。

もともとは8万円くらいでしたが2~3万円台まで値下がりしてましてさらに現在1万5千円以下とさらにお得になってます!

DAW付属のプラグインプラス他の会社のものも使ってみたいという方はとりあえずWAVESGOLDを試してみるといいと思います!

 WAVES ゴールド Gold バンドル アマゾン参考価格: ¥ 103,680 価格: ¥ 14,800

サウンドハウス

WAVES PLATINUM(プラチナム)

5万-7万円台。から現在2万円台前半となってます!

L3は世界でも定番のマキシマイザーですね。

Platinumは、すべてのスタジオ、エンジニアにとって最適かつパワフルな制作ツールになります。
 アマゾンで探す

サウンドハウスで探す

自分も購入!WAVES DIAMOND(ダイアモンド)

自分もGOLDに続いて購入しました!

WAVES DIAMONDはなんと68種類のプラグインが収録されてます!特に世界的に有名で優秀なL3ウルトラマキシマイザーやL2なども付属しており素晴らしいです!

そして元は40万円近くしたプラグインバンドルであるダイアモンドが現在3万円以下となってます!超お得です。

WAVESのPLATINEMやGOLDの上位版にあたります。プラグインの収録数が豊富でプラチナムの製品に加えて

世界標準のプラグインが揃った秀逸バンドルとなってます。

WAVES Diamond 参考価格: ¥ 388,800 価格が¥ 28,800

サウンドハウス(¥28,800 税込)

スポンサーリンク

ここらでイントロ作る

少なくともここまでのフレーズがイントロではないな・・・と思いイントロ部分作ることにしました。

とりあえずCUBASE付属のLOOPMASH先生を使おう。

インストゥルメントトラックにLOOPMASHを立ち上げます。

プリセットを適当に探してたら「THA FOOD92」が良い感じだったんで決定。

いいっすね。

それで作った曲のメインキーはF#mでこの「THA FOOD92」がG#mでした。まぁイントロから転調ってのもいいので合わせなくてもいいかなと思ったんですが「THA FOOD92」をF#mにあわせてしかもキーオクターブあげちまったら面白そうと思ったんで設定いじりました。

単純にメロのメインの音色を見つけて右側の数値を上げ下げして調整するだけです。LOOPMASH便利です。

こんな感じ。

これにまたHALIONSEのアルペジエイター「RANDCHO」を混ぜ混ぜします。

そしてサビ部分で使っているシンセリフやドラムサンプルなどなど混ぜてこんな感じです。

んーやっぱドラムが気になる・・・・・。どうしよ。。。

スポンサーリンク

CUBASEでのR&Bっぽいオリジナルビートメーキングまとめ

今回使ったCUBASEの音源作成ツールのLOOPMASHは何かと使いやすいです。

音源の組み合わせで予期しない音が良い意味で出てきたりして宝箱気分です。

CUBASEも良いですが、DTMのパソコンはBTOパソコンがオススメです。

パソコン工房マウスコンピュータードスパラなどまさにBTOメーカーで、カスタム性に強みがあり安いのが特徴です。

こちらはパソコン工房でDTM用に購入した14型PCです。

スリムで使いやすく、DTMにぴったりなデバイスで重宝してます。

デスクトップはドスパラで購入。ドスパラのデスクトップもおすすめです。

104,980円(+税)99,980円(

Windows 10 Home 64ビット・インテル Core i7-8700メモリ 8GB・SSD240GBHDD1TB・インテル UHDグラフィックス630 (CPU内蔵)・DVDスーパーマルチドライブ

モナークGEをドスパラで探す

関連記事 BTOパソコン特集!BTOとは?

関連記事 BTOパソコンお得な買い方とカスタマイズの仕方特集!

この曲もまだ1分半くらいなので気が向いたら更新していきまふ。