テデスキ・トラックス・バンドがやっぱ良い!グラミー受賞 | DTM入門|パソコン選びはNUZIKCAPO!!
ソーシャル
フォローする
SNSフォローボタン

テデスキ・トラックス・バンドがやっぱ良い!グラミー受賞

シェアする

グラミー受賞!Tedeschi Trucks Bandの魅力

テデスキ・トラックス・バンドDerek Trucks(デレク・トラックス)とSusan Tedeschi(スーザン・テデスキ)夫妻を中心としたバンドです。スーザン・テデスキがボーカル&ギターで、リードギターが旦那さんのデレク・トラックスです。

それぞれ別のバンドをやっていたのを2010年に合併し改名して現在のテデスキ・トラックス・バンドにいたります。

テデスキ・トラックス・バンドは、初アルバム「預言者」(Revelator)で2012年の第54回グラミー最優秀ブルース・アルバム賞を受賞しています。

ちなみにその年の最優秀アルバム賞はアデルで「21」ですね。

さらに旦那さんのデレク・トラックスはスライドギターの名手として有名で「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2011年の改訂版では第16位とのことでロック・ジャズ・ブルースなど幅広い音楽性を持ったギタリストです。

スポンサーリンク

聴きやすく美しいそれでいてエモーショナルな「Midnight in Harlem」!

Midnight in Harlem(ミッドナイトインハーレム)」しっとり落ち着いた綺麗な曲です。

ボーカルのSusan Tedeschi(スーザン・テデスキ)の透き通って少しハスキーな伸びのある声が綺麗ですね!

その裏で弾かれるDerek Trucks(デレク・トラックス)のクリーンギターのリフもシンプルでめっちゃメロと音が素敵です。

流れるように弾かれるこのリフの曲に与えるイメージは大きいですね。

基本落ち着いたクリーンな曲ですがラストのデレク・トラックスのエモーショナルな指引きのスライドギターソロがまたたまらんです。

美しい曲がどんどん熱を帯びていく素晴らしいギターソロですね!

ソロ途中の奥さんスーザン・テデスキのにっこりも納得です。

スポンサーリンク

Bound for Glory

しょっぱなのデレク・トラックスのクリーンギターと透き通ったスーザン・テデスキのファルセットで引き込まれます!

ドラムの音圧も心地いいですね!ベースのフレーズがかっこいい。

柔らかいオルガンもブラスもムード全開です。

そしてオルガンソロからのデレクのソロいいな・・。

後半だんだんとエモーショナルに展開していきます。バンドっていいなって思わせてくれる曲とPVです。

スポンサーリンク

アルバムRevelatorのメイキングもアットホーム

ホームスタジオでの映像です。

木々に囲まれて外装も木目が多くてお洒落ですね。カフェのようです。

しかしホームスタジオ広いな・・・。

超ベテランのミキサーであるジムスコットも出てます。夫婦だけでなく皆くつろいで音楽を楽しんでレコーディングしている感が良いですね。

最近RAWSTYLEのWarface & Deadly Gunsを聴きまくってたんでなんか今その反動でこのテデスキ・トラックス・バンドにはまってしまいました。。。。

名アルバム「Revelator」今日注文しました!

配信のMP3でもよかったんですがCDにしました!

グラミーブルース部門も受賞したアルバム「Revelator」に名曲「ミッドナイトインハーレム」が収録されているのでおすすめです!

[Revelator]Tedeschi Trucks Bandアマゾン価格CD2006円MP3-1600円

Tedeschi Trucks Bandアマゾンで探す

テデスキ・トラックス・バンドで皆癒されましょう!

関連記事 いつまでも人を魅了する圧倒的なベテランボーカリスト特集!
オーディエンスを魅了する圧倒的なベテランボーカリスト特集!
オーディエンスを魅了する達観したレジェンドの歌唱力 Wikipedia Charlie Wilson 歌うために生まれてきたんだな・・・と思わせる圧巻の演奏をするボ...続きを読む
関連記事 Warface & Deadly Gunsがやたらカッコいいんですけど!!
Warface & Deadly Gunsがやたらカッコいいんですけど!!
「From The South」がヤバい!! モーリーロバートソン氏のDJ放送内でWarface & Deadly Gunsの「From The South」がかかっ...続きを読む