ソーシャル
フォローする
SNSフォローボタン

WAVES社のH-COMP(エイチコンプ)使い方特集!

シェアする

WAVESのテクノロジーの結集!アナログとデジタルのハイブリッド(融合)コンプ!

WAVES(ウェイヴス)社のH-COMPはWAVESのデジタルオーディオの世界を代表する会社としての歴史や技術力を叩き込んだといえるソフトコンプレッサーです。

Hはハイブリッド(雑種や混合、融合の意)の略でまさにハードのアナログ機器特有のクラシックな音質とデジタルでしか表現できない精巧さとの素晴らしい融合を実現した両者のいいとこどりをしたコンプですね。

使いこなせばミックス、マスタリング、音作りの強い味方となってくれると思います。

関連記事 WAVESのV-COMP(ヴイコンプ)特集!
WAVESのV-COMP(ヴイコンプ)特集!
ビンテージハードの2254をシュミレートしたコンプ! WAVES(ウェイブズ)のV-COMPはハードの名機NEVE2254をシミュレートしたコンプとなってます。 V...続きを読む
関連記事WAVESのH-DELAY特集!
WAVES(ウェイヴス)のH-DELAY特集
アナログとデジタルの良いとこどり!WAVES(ウェイヴス)のハイブリッドディレイ! ソフトを中心としたデジタルオーディオ会社の老舗メーカーWAVES(ウェイヴス)社の製品...続きを読む

スポンサーリンク

アナログ機器の名機をシュミレート!

SSL 4000 Collection、V-Series、API Collectionといったハード機器の名機をモデリングしてます。

特に音にばらつきを感じたらバスマスターに差すといいと思います。

アナログ機器のもつ温かみやナチュラルな厚みを演出してくれるかと思います。

スポンサーリンク

H-COMP使い方と機能

THRESHOLD(スレッショルド)、RATIO(レシオ)、ATTACK(アタック)、RELEASE(リリース)はコンプレッサーの一般的な機能です。

それ以外にANALOG(アナログ)やPUNCH(パンチ)などは見慣れないツマミですね。

スポンサーリンク

H-COMP一般的な機能解説

スレッショルド(threshold)

閾値(しきい値)とよばれるものです。どのくらいの音量になったときコンプレッサーが作動するかという設定の値です。スレッショルドが低いとか深いというと音量の小さめの段階からコンプが効きだします。

レシオ(ratio)

どのくらいの比率で圧縮するのかの設定となります。

アタック(attack)

コンプレッサーが作動するまでの時間です。

リリース(release)

しきい値(スレッショルド)以下になってから原音に戻るまでの時間の設定です。

H-COMPのリリースはホストDAWのテンポと同期させることができますので重宝します。

OUTPUT(アウトプット)

メイクアップゲインなどと表記のコンプレッサーもあります。圧縮され下がった音量を上げます。

H-COMPならではの機能解説 ANALOG(アナログ)ツマミ

ANALOGはツマミを上げることによって真空管をシミュレートした倍音を加えることができます。

音に味付けできるのが良いですね。

PUNCH(パンチ)ツマミ

圧縮した音源音の立ち上がりのトランジェントにパンチを加えます。0~30までの設定が可能。

MIX(ミックス)ツマミ

パラレルコンプレッションを調整します。原音とコンプレッサー適用の音を混ぜて音を調整します。DRY0~WET100まで調整できます。これはまさにハード機材にはできないプラグインとしての大きな魅力かと思います。

メーター部分は表示変更可能

中央部のメーターが目に留まりますね。

こちらのメーターは上部の3つのボタンで表示を選択します。

初期設定は「GR」の圧縮量の表示となります。

INはインプットレベルでOUTはアウトプットレベルとなります。

左上のINPUTはインプットレベル設定で-24~+18dbまでの調整ができます。

右上OUTPUTはアウトプット調整でV-COMPを使って音量が変化した分を調整します。

H-COMPのおすすめの購入方法 バンドルで買おう

H-COMPは単品で買うことも可能ですがおすすめはWAVES社のプラグインがいくつもバンドルされているバンドル購入です。

H-COMPの含まれているバンドルはWAVESのGOLDかPLATINUMやDIAMONDやホライズン、WAVESのほとんどの製品がバンドルされたマーキュリーとなってます。

現在WAVES社のプラグインはizotope社のOZONEシリーズやFABFILTERなど他社のプラグインの台頭やデジタルオーディオプラグインの高性能化からでしょう安くなってます。

これまで40万円近くしたダイアモンドが現在3万円以下となってます!ダイアモンドおすすめです!

WAVES GOLD(ゴールド)

WAVESのプラグインすべてをそろえたら数十万になりますがこちらはWAVESが誇る秀逸なプラグインの基本を集めたもので入門編ととらえてもいいかと思います。

もともとは8万円くらいでしたが2~3万円台まで値下がりしてましてさらに現在1万5千円以下とさらにお得になってます!

 WAVES ゴールド Gold バンドル アマゾン参考価格: ¥ 103,680 価格: ¥ 14,800

サウンドハウス

DAW付属のプラグインプラス他の会社のものも使ってみたいという方はとりあえずWAVESGOLDを試してみるといいと思います!

購入後に上位シリーズにアップグレードもできますのでオススメです。

WAVES PLATINUM(プラチナム)

5万-7万円台。から現在2万円台前半となってます!

WAVES GOLD、Waves Masters、Renaissance Maxxバンドルの上位版でL3 Ultramaximizer、L3-LL Ultramaximizer、IR-L Convolution ReverbMaxxVolume, Waves Tune LT、を収録が収録されています。

L3は世界でも定番のマキシマイザーですね。

Platinumは、すべてのスタジオ、エンジニアにとって最適かつパワフルな制作ツールになります。
 アマゾンで探す

サウンドハウスで探す

WAVES DIAMOND(ダイアモンド)

こちらは自分もGOLDに続いて購入しました!

WAVES DIAMONDはなんと68種類のプラグインが収録されてます!特に世界的に有名で優秀なL3ウルトラマキシマイザーやL2なども付属しており素晴らしいです!

そして元は40万円近くしたプラグインバンドルであるダイアモンドが現在3万円以下となってます!超お得です。

ミキシング、マスタリング、レストレーション、ライブサウンドまで対応した幅広いプラグインバンドルです。

WAVESのPLATINEMやGOLDの上位版にあたります。プラグインの収録数が豊富でプラチナムの製品に加えて

MaxxVolume, Q-Clone、Waves Tune LT、L3 Multimaximizer、L3-LL Multimaximizer、IR-L Convolution Reverbがすべてバンドルされています。

世界標準のプラグインが揃った秀逸バンドルとなってます。

WAVES Diamond 参考価格: ¥ 388,800 価格が¥ 28,800

サウンドハウス(¥28,800 税込)