ソーシャル
フォローする
SNSフォローボタン

CUBASE(キューベース)でオリジナル曲ができるまで ロック系展開その1~

シェアする

YOUTUBEにアップ/CUBASE-PRO8のソフトシンセと標準プラグインでオリジナルロック系を作成

オリジナルで曲を作成してます。今回はロック系になる予定です。

一応はCUBASE-PRO8に付属してあるソフトシンセとプラグインだけで作ってみようと考えてます。

NIのKOMPLETEシリーズのMASSIVESPIRESYLENTH1などのソフトシンセやWAVESのプラグインも自分は持ってますが今回は使わずにいきます。

ドラムやパーカッション、ギターカッティング音などに関してはに購入したオーディオやドラムループや作成した音源を使ってます。

CUBASE-PRO8付属のGROOVEAGENT-SEに読み込んで使ったりそのままオーディオファイルとして使ってます。

CUBASE付属ドラムキット GROOVE AGENT SE

スポンサーリンク

とりあえずラフに打ち込み

てことで冒頭部分こんな感じにしました。自分が普段使っているCUBASEのプロジェクトテンプレートを使いまわしてるので、今のところ無駄なトラックが多く全く整理されてませんw

今のところはまだラフスケッチといった感じです。

なんか物足りない感あります。

変更加えながらちょっとずつ仕上げていきます。。

まぁ最後まで仕上がらないかもしれませんけどね!!

スポンサーリンク

HALION SONIC-SEのストリングス結構いい

HALION SONIC SE付属のストリングスのLARGE STRINGS VXて結構音良いですよね。

CUBASE付属のAUTO PANで左右に音ふってます。

使い勝手が良いですね。

今のところギターがネック。。。どうにかしたい。。。

このぺにょぺにょしているギターをなんとかしたい。。あくまで今回はCUBASE純正のシンセで行く予定でSPIREなど使わないのですが、ディストーションギターが弱いなぁ。。。。

考え中です。ギター系じゃない音色も検討中。

爆音作ってみた

これはNIのKONTAKTのRISE&HITにGITARRIGのディストーションやらなんやらかけて作りました。

CUBASEの純正プラグインとシンセだけというルールですが、オーディオファイルに変換してるのでこれはセーフということでw

あとギターのカッティングもKONTAKTのFUNKY GUITARを加工して作りました。

アルペジオもHALION SONIC-SE使用

アルペジオはHALION SONIC-SEの音源を2種類使用してます。AIRMAIとLBIT LIQUIDSという音色ですね。

これはアルペジオ音源なので白玉で打ち込んでます。

2つまぜたらこんな感じです。

ロック系編その1 まとめ

気が向いたらここから先の展開作っていきます。

2日後くらいに展開2追加しました!

関連記事 オリジナル曲~ロック系編その2
CUBASE(キューベース)でオリジナル曲ができるまで ロック系展開その2~
展開が14小節ほど雑に完成 前半部分もいじってちょっとおかしいような。。。 ギターカッティング部分いじって変になってる。。バランスが。。。 いずれ考えよう。 ...続きを読む
関連記事 オリジナル曲~ロック系編その3
CUBASE(キューベース)でオリジナル曲ができるまで ロック系展開その3~
CUBASEPRO8でのDTM展開3まで完成 YOUTUBEの動画がここまで作った流れ展開全部です。 最初の8小節もいじりましたが、次は4小節目からのストリングスが...続きを読む

コメントの入力は終了しました。