ソーシャル
フォローする
SNSフォローボタン

簡単!WORDPRESSワードプレスで自分のサイトを作ろう!

シェアする

スポンサーリンク



エックスサーバーにWORDPRESSをインストールしてサイトを作る!

去年からWORDPRESSワードプレスを使用してのサイト作りを始めました。

自分自身サイト作りというと難しそうで専門知識がなければ作れそうにない敷居の高いイメージでしたが決してそんなことはありません。

サイト作り入門者、初心者でも簡単にオリジナルサイトが作れる方法を解説します。

自分はレンタルサーバーを契約してますので今回はエックスサーバーワードプレスを入れてのサイト作りとなります。

そもそもWORDPRESSワードプレスとは?

ワードプレスとは簡単にサイトやブログを作ることができる無料のソフトのことです。

オープンソースで世界中の人たちが利用だけでなく開発することができるのでどんどん進化しバージョンアップを重ね、使い勝手がよく、様々なサイト環境に柔軟に対応したサイト制作ソフトとして多くの人や企業が利用してます。

価格.com食べログもワードプレスで作っていることで有名ですね。

サイト作りの難しさを打ち壊すワードプレスの魅力

サイト作り!というと敷居が非常に高いイメージがあります。

自分もそうでした。HTMLやCSS、プログラム書けないと印象で、自分なんかには楽天や、FC2、ライブドア、アメーバのような無料ブログを利用することしかできないと思ってました。

が、実際ワードプレスを使ってみて素人の自分でも簡単にサイトを作れました。「テーマ」と呼ばれるサイトのデザインや型がある程度作られているものを選んだ時点で土台はできあがるのです。

そのうえでオリジナリティのあるサイトにしようと思えば覚えることも多々ありますが、それはカスタムの自由度の高さということであり、ワードプレスのおかげで圧倒的にサイト作りが入りやすいのは間違いないです。

まさにこのページの編集画面です。無料ブログのようにフォントの選択や見出しなど多様なセッティングが可能です。使いやすいです。

さらにフォントを増やしたり、使いやすくするためにワードプレスではプラグインという概念があります。

プラグインも世界中で開発されており、自分にあったものをインストールしてさらにクオリティの高いサイトを作ることができるようになります。

スポンサーリンク



ワードプレスの魅力!カスタム性の高さ!

ワードプレスを簡単に言うと「ゼロからプログラミングでサイトを作る~楽天や、FC2、ライブドアなどが運営しているある程度の形が出来上がっているブログの間」といったところでしょうか。

こちらがテーマ選択画面です。膨大なテーマが開発され続けています。

ですので公開されている「テーマ」と呼ばれるサイトのデザインを選んだらブログの土台が出来上がってめっちゃ簡単です!それでいて無料ブログのように簡単に編集ができます。

そして無料ブログよりも選んだテーマからさらにオリジナルのデザインを掘り下げていくことができます。

無料ブログにありがちな容量制限などもなく、例えばレンタルサーバーを使用していたらその環境に依存する形となりますので自分にあった選択ができます。

WORDPRESSワードプレスでサイトを作る方法!解説

ワードプレスでサイトを作るにあたって必要なものを解説します。

もちろんサイト作りもいろんな方法がありますので入門者向けということでお願いします。

必要なものはサーバーとドメインとなります。

サイトに必要なサーバー!サーバーとは?

サーバーとはクライアントからの要求に対してサービスを提供するコンピューター、またはアプリケーションのこと。サーバーには、 ファイルの共有や保管に使うファイルサーバー、プリン・・・・とコトバンクに書いてますがややこしい・・・

誰かがサイトにアクセスしたときに自分のサイトのデータを提供するコンピュータということで簡単に言うと、自分のサイトが建っている土地!という理解で良いと思います。

サイトで使っているHTMLやCSS、画像や音声その他もろもろのデータが入っており他のユーザーがサイトを閲覧というリクエストをしたときにサーバーが応答して相手のブラウザに表示が必要なデータを送り返す役割です。

レンタルサーバーとは?おすすめサーバー

サーバーは自分で作ることもできますが専門知識もいりますし専用のPCやマシンも必要となり高額です。サーバーに不具合があっても自分で対応し、メンテナンスもしないといけません。

はっきりいって自分には無理w

サイト初心者は一般的にはレンタルサーバーを使います。レンタルサーバーとはそのサーバーを貸し出しているサービスのことです。

サイトのデータを提供するコンピュータと書きましたがパソコンのようなハードのデバイスを貸し出すという意味ではなくサーバー会社が持っているサーバー空間をレンタルするっていう理解で良いと思います。

このサイトはエックスサーバーを利用しており、200GBの契約をしてます。

レンタルサーバーも多種ありますので自分にあったものを選びましょう。

エックスサーバーの登録方法の記事良ければご覧ください。

関連記事 エックスサーバーの登録方法!

おすすめレンタルサーバー

有名なレンタルサーバーは

などです。

エックスサーバー

こちら高速、高機能、高安定で超有名のサーバーです。

魅力として容量が200GB以上からと大きく、値段も月々千円くらい~と比較的安いのが特徴です。

安くて速度も速い、容量もがっつりと超おすすめサーバーです。


エックスサーバー
関連記事 エックスサーバーの登録方法!

ロリポップ!

これまで170万人以上の人が200万サイト以上のサイトを作ってます。非常に有名なサーバーですね。WORDPRESSにも対応してます。

最大400GB、100円(税抜)から。サポートもありますので安心して使えるかと思います。



ロリポップ!

サイトに必要なものドメイン!ドメインとは?

ドメインとは簡単に言い換えれると住所といえるかと思います。

サイトのURLのことです。このサイトだとnuzikcapo.comにあたりますね。

そのなかでも独自ドメインを取得するのが便利です。

独自ドメインとは?そのメリット

例えばライブドアなど無料ブログを使っている場合、自分でドメインを指定してオリジナルのURLをつくるわけですがURLにlivedoor.jpなど入ります。

あとから無料ブログからレンタルサーバーに代えよう!と思ってもライブドアブログで作ったドメインはライブドアブログでしか使えないドメインなのです。

要は無料ブログとはそこの運営している会社がサーバーを用意したり契約しているわけです。不都合が起きた時にサーバーお引越しができないのは痛いです。

それとなかなかないとは思いますが、その使っている無料ブログの会社が潰れたら自分のブログは引き継げなくなるわけです。

苦労して作ったサイトがなくなります。。。こういった独自ドメインに対してデメリットが大きいです。

逆に独自ドメインのデメリットは?というと基本お金がかかりますが安ければ1年に700円とかそれ以下だったりもあります。

自分は1,200円で契約しました。1年間です!こんなのデメリットといえない額ですねw

ドメイン取得方法とドメイン会社

独自ドメインの取得方法はレンタルサーバー会社から取得したりドメイン専門会社会社と契約して取得します。

レンタルサーバーとサーバー契約すると一個ドメイン無料!などありますしお得です。

自分の場合エックスサーバーでサーバー契約した時に無料で一つドメインを取得し、別にドメイン専門会社であるムームードメインから取得してます。

ムームードメインで独自ドメインを取得する方法を記事にしてます。

関連記事 簡単!ムームードメインでドメイン取得手順!

ムームードメイン

ムームードメインはこちら

無事ドメインを取得できたかと思います。

次はエックスサーバー

エックスサーバーにワードプレスのインストール!

ワードプレスをインストールするやり方を説明します。エックスサーバーのHP

からログインをクリック。支払いの時はインフォパネルでしたが今回はサーバーパネルをクリックします。

ログイン画面が出ます。エックスサーバー登録時に送られてきたメールにパスワードなど記載されてますのでそれでログインします。

ちょっと分かりづらいのですがこれはサーバーパネルログインなので、先ほどの支払いの時のインフォパネルログインの時のユーザアカウントとはパスワードが異なります。

ユーザーアカウント情報のパスワードではなくサーバーアカウント情報のパスワードです。

下の自分のエックスサーバーから送られたメールをご確認ください。

まずインストールしたいドメインをエックスサーバーに登録する

新しく取得したドメインにワードプレスをインストールする場合まずサーバーパネルを使って新規のドメインを登録します。

ドメイン設定をクリックします。

ドメイン設定の追加をクリック。そこに取得したドメインを打ち込みます。

.com,.netなど含めたドメインですのでお間違いなく!

無事登録終わるとこの画面になります。

ドメインの登録がおわったらいよいよ自分のサイトにワードプレスをインストールしていきます!

エックスサーバーにワードプレスをインストール!

サーバーパネルの中からホームページの下にある自動インストールをクリックします。

プログラムのインストールをクリックします。

WORDPRESS日本語版からインストール設定をクリック。

サイト情報を入力します。インストールURLの~.comの後にドメインを入れたい場合は/以降に入力します。

自分は~.comで良いので空欄にしてます。あとはブログの名前や登録アドレスを入力します。自動でインストールを生成にクリックをいれて、そしてインストールをクリック。

そしてこの最終確認画面がでたらインストール(確定)を押します。

これでエックスサーバーでワードプレスのインストールは終了です。この画面は重要なので情報は残してメモしておきましょう。

そしてこの画面の自身のサイトURLをクリックするとサイトがみつかりません!のエラーがでることがあります。

インストールしたのにアクセスできない原因

これはネームサーバーのセットアップが終わっていないことでおこることが多いです。

要はドメインの会社(自分の場合はムームードメイン)とレンタルサーバー(今回はエックスサーバー)を紐づける必要があります。

これはドメイン会社側のコントロールパネルから行います。今回はムームードメインで

説明します。ムームードメインのコントロールパネルをクリックします。

ドメイン管理からネームサーバー設定変更をクリック。

任意のドメインを選択してネームサーバー設定変更をクリック。

今回はエックスサーバーを使用したので「GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」をクリックします。

ネームサーバ入力フォームが表示されるので、ネームサーバの情報を入力します。エックスサーバー側のネームサーバーを入力していきます。

ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp

こちらですね!そのままコピペしてください。

ちなみにエックスサーバーからのメールにもネームサーバーの覧で載ってます。

終わったらネームサーバー設定変更をクリック。

これで完了です!お疲れ様でした!そして自分のサイトにアクセスしたら・・・

あら、できてない!
これはネームサーバの設定を変更は反映されるまでしばらくかかる場合があります。
ちょっと待ちましょう。

はいできました。ネームサーバー設定してから半日くらいかかりました。

以上がエックスサーバーを使ってのワードプレスをインストールする方法となります!

初めてのサイト作りの方はこのトップページを見たら感激すると思います。

素晴らしいサイト作りへの確実な第一歩ですね!

スポンサーリンク